オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

出崎 統、逝去

 出崎 統が亡くなる。
 ニュースを聞いた時、ちょっと、悲鳴に近い声を出してしまった。

 氏の手掛けたアニメで、好きなものを上げると…
『エースをねらえ!(テレビ・劇場版・OVA)』『ガンバの冒険』『家なき子』『宝島』『ベルサイユのばら』『あしたのジョー2』『おにいさまへ…』『白鯨伝説』『コブラ SPACE ADVENTURE』『ゴルゴ13』『ブラック・ジャック』…
果てが無く。
 『ルパン三世』のスペシャルや、ごく最近の作品には首を傾げるモノがあるけれど、「ほとんど好き」と言って良いぐらい。

 『宝島』のワクワクする面白さとシルバーの「漢」としての格好良さ、『ガンバ』の文字通り大冒険模様とノロイのゾッとする恐ろしさ(山小屋で一人過ごす男のエピソードも忘れがたい)、『家なき子』ビタリスの重い人生訓とレミの瞳、『あしたのジョー2』で見入らされたジョーの生き様、どれも、見た当時大きく影響され、今の自分を形作るに必要不可欠な作品。
 『コブラ』劇場版や『ゴルゴ13』『ブラック・ジャック』『白鯨伝説』なんかは、「傑作!」と言って良いかどうか分からない内容ではあるけれど、何故か何度も見返してしまう、魂が引かれる作品だった。

 とにかく突然で、頭が上手く回らない状態だけれど…
 67歳……まだまだアニメ史に残る、そうでなくても自分の心にはガツンと食い込んでくれる、凄いアニメをガンガン作れる年齢だったと思え、この逝去は残念というか、虚脱感。
 表面的に見える演出的特徴の模倣やパロディーならともかく、きちんと後継する人間の居ない…出来ない独特のスタイルを持ち、高いクオリティーの作品を送り続けた、アニメ界の巨人。

 ありがとうございました。
本当にありがとうございました。
 心より、ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

日記・雑談 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『よんでますよ、アザゼルさん。』02.「魔界のプリンス」 | HOME | 余震>>

この記事のコメント

出崎さんは劇場版AIR、CLANNADも作ってます。
2011-04-18 Mon 12:56 | URL | バルぞう #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |