fc2ブログ

『C』04.「conversion(転換)」

『C』

 ノイタミナ枠なので原作無し。
 お金がテーマになる物語、という事では、現実を舞台にシビアなストーリーが展開されそうに思うけれど、裏返して『ポケモン』『デジモン』のようなモンスター代理バトル物にしてしまう発想に、感心(でもまあ『カイジ』だって現実よりダークファンタジー寄りと言えなくもないか)。
 どちらかというと、「『ポケモン』を全く大人向けに作るとどうなるか」という所からスタートしているのかも知れないが。

 自分もそういうの考えたことあって、でもバトルの勝利条件や勝ったらどういうメリットがあるか等の部分が難しく、「モンスターを美少女にし、男性マスターと恋愛関係が進む話にすればそれで良いんじゃないか」という所までしか行けなかった。
 お金をHPであり攻撃力として扱う…単純なようで合理的、コレは出てこなかったなあ。
 加えて、主人公とペアを組む使役モンスター(アセット)をツンデレ化しそうな美少女キャラに設定。
恋愛…まで行くかは分からないけど、主人公が現実で好意を持つ?女性と、微妙な関係にできそう。

 金融街では、将来の可能性を金額に換算、バトルの初期戦力とする。
主人公、結構稼げる人材だった、って事なのか。
 バトルで負けたら、貸し付けられた金額を強制的に取り立てられ破産し、絶望して死ぬ…のかと思えば、そんな簡単ではなく、大学の講師は「子供が居なくなる」形で哀しい清算。
さして給料をもらっていないらしい彼が持つ、最も大きな将来的資産は、子供達だったんだなあ。
 主人公親は何を担保にしてたんだろ。
彼もまた「子供が消える」清算方法だったけれど、自分の死をもって「自己破産」により責任を一身に留め、息子を守った、とか。

 バトルは、絵的に面白くはありつつ、駆け引きや勝利方法が、もちろん分からなくはないが「そんなもんかなあ」ぐらいに留まり、ハラハラしたり爽快感を感じるほどでなく。
実のところ、ここいらには制作者の興味が薄いんじゃないかと思える。
 独自の設定、クセのある登場人物、主人公とアセットの関係・戦い方と変わり行く世界や金への考え方、父親の謎、最終的にどうなって終わる物語なのか…興味を引く、グイグイ膨らませられそうな要素が多く、今後の展開が楽しみ。
 最後まで見続けたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク