オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『機動戦士ガンダムAGE』12.「反逆者たちの船出」

 第一話から見て…うーん、「子供が考えたガンダム」という印象。
 ドコもココも恐ろしく詰めが甘い。
カッチリ出来ているから良い、とばかりは言えないけれど、それにしてもこんなに隙間だらけ、相互矛盾の多い内容では、ツッコミたい気分が先に立ってストーリーに没入できない。

 戦局を決定づける最大戦力・ガンダムを、子供に乗らせ続けているのは何故?
現在は、疑似ニュータイプっぽい能力が現れてきているからまだしも、出航当時とかエースパイロットのお兄ちゃん・ウルフに搭乗員を変えていた方が有効だったはず。
 よくある話だけど、「指紋・DNAチェックなど、主人公以外が乗っては操縦システムが機能しない」とでも設定しておけば良かったのに。

 敵に対し破壊力のあるガンダムのドッズライフル、僅かな時間で生産が完了するコレを量産しないのはどうして?
連邦の一般モビルスーツでもこの銃を使える事が示されており、なのに作らない(ガンダムが使わない間でさえ貸して上げない)理由が分からない。
 武装もガンダム本体と同じく主人公認証と連動しているため他のモビルスーツでは使えない、あるいは使用可能だけれども一発撃っただけで腕や肩の関節が火を噴くほど反動が激しく使用リスクが高すぎる、という風に見せれば。

 これらは、「ガンダムは主人公メカであり他のザコメカとはレベルが違い無闇に強いのが当たり前なんだよ!そういうものなの!」という子供の理屈で成り立っていると考えれば、納得できなくもないのだが、突然知らない工房のオジサンが作って、くれた、エースパイロット専用のガンダムと同程度かそれ以上の機能を持つスーパーモビルスーツ・Gエグゼスの登場で、そんな理屈さえ崩れてしまう。
????よっぽど上手く状況や設定を整えない限り、こんなの出しちゃダメでしょう。
 米ドラマ『ナイトライダー』で、膨大な金額を投入し世界のトップ頭脳を結集して作り上げたはずのスーパーカー・ナイト2000を、街のメカニック兄ちゃんがチョイと改造して遙かにパワーアップさせてしまうガッカリ展開を思い出した。

 こんな簡単に?出来る対UEモビルスーツの開発を、これまで全然出来なかった連邦の科学者って、どれだけ無能なの?
 Gエグゼスをもう一機発注する、せめて武器だけでも複数作らせる、戦艦の武装を改造してもらう(子供のアイディアで実行されるみたいだけど)、といった発想はどうして出てこないのか?
 職人のオジサンに修理(改修?)させようと、極秘機体であろうモビルスーツを預けるUEが謎すぎる。
しかも、何かに反応してなのか急に暴れ出しオジサンに迷惑を掛けるだけに終わる、この辺も疑問符だらけ。
 オジサンはUEのモビルスーツを知らなかったみたいだけど、この世界で、謎の襲撃者により多数の死者が出ている情報はどれぐらい公になり、どこからが隠蔽されている?

 マフィアみたいなドンと部下による「感動的な」犬死に特攻。
 艦長の説得力皆無な演説に、「燃えるパターンとして」最後まで付いていく事を決めるクルー達。
 …荒すぎる。
これはさすがに、子供もだませないレベルじゃなかろうか。

 文句ばっかりだけど、今回は、子供っぽくはありつつ一応の頭脳戦が見られ、楽しかった。
「やるな!」というより「このぐらい予想して行動しとけよ」だけれど、まあここまでの内容に比べれば凄く頑張っている。
 いいタイミングでUEが襲撃してきて対立していた二勢力が手を取り合う、というお馴染みの展開が残念。
UEって、『ガンダム00』ソレスタルビーイングみたく、脅威である自分達の存在によって人類全体の協調・和平を推進するのが目的なのか?と思ってしまうぐらい親切だなあ。
 主人公側量産型でもUEが破壊できてたみたいだけど、ようやくガンダムの武器を貸して上げた?MS職人オジサンの改装が終わったのか。
ここらは一言だけでもセリフでフォローが欲しい所。

 現主人公・フリット編は、UEの拠点攻撃をクライマックスとして終わる…のかな?
 「子供向けガンダム」を目指すなら、それはそれで構わない。
それだからこそ出来る子供っぽいパワーに溢れた面白さ、を演出してくれるなら。
 ここから、この作品で何を見せたいのか、しっかりと表してくれる内容にすべく踏ん張りと頑張りを…正直、あんまり出来ないんだけど…期待しておく。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<『機動戦士ガンダムSEED(HDリマスター版)』01.「偽りの平和」 | HOME | あけましておめでとうございます>>

この記事のコメント

久々に覗いてみたら再開していたんですね。
遅ればせながら本年もよろしくです。
さてガンダムAGEですが・・・
なんなんでしょうねとしか言い様が無いです。
制作スタッフの中心にいる日野晃博氏は本来ゲーム畑の人らしくその上、今回のガンダムはサンライズがメインではなく、彼の会社であるレベル5が企画協力と言う何とも不可思議な状況で作られています。
別段、ゲーム畑の人であろうとも作品さえ面白ければ構わないのですが、フタを開けてみれば管理人さんも指摘の通りな展開。
まあ、それが日野氏の能力の限界なら仕方ないんですが、このガンダムとは別に現在、テレビ東京で放映中のダンボール戦機と言う子供向けアニメがあるのですが、こちらは好評に付き第二期も発表されいます。
同じ様なロボットモノを同じ時期に進行させる。片方は自分の会社が一手に全て引き受けて大好評。
もう片方は本来別会社が長年作り上げてきた有名作品に横から割り込む様に強引に入ってきて、それでこの始末。
ダンボール戦機の大成功を見ればこの人が面白いものを作れない訳じゃないのは明白、ならなんでガンダムAGEはこんな子供騙しなお話しになってるんでしょうか?
日野氏曰く、AGEは大人の視聴にも耐えられる出来との事らしいですが、現状では大人所か子供すら見向きしなくなるのも時間の問題でしょう。
2012-01-10 Tue 21:23 | URL | u12 #-[ 編集]
「放射線最大のスキャンダル」を検索なさってください。消さないで!
2012-01-11 Wed 17:30 | URL | 拡散 #UMtEH1cc[ 編集]
 本年もよろしくお願いします。
 再開というか、まだしばらく様子見しつつというか、どのぐらい更新できるかは、もう娘の体調やらゴキゲン次第です。

> 制作スタッフの中心にいる日野晃博氏は本来ゲーム畑の人らしくその上、今回のガンダムはサンライズがメインではなく、彼の会社であるレベル5が企画協力と言う何とも不可思議な状況で作られています。

 彼の会社作品である『レイトン教授』シリーズは、映画まで含め全部遊んでます。
 いや、そんな熱烈なファンだという訳じゃないんですが…問題作成者である多湖 輝の本が昔から好きで。

> もう片方は本来別会社が長年作り上げてきた有名作品に横から割り込む様に強引に入ってきて、それでこの始末。

 サンライズの方から三顧の礼をもってお迎えした…という話も聞きます。
 関わった作品を大抵成功させてますから、サンライズは『ガンダム』も、ゲーム展開まで睨んでお願い・お任せしたいと思ったんでしょうね。

> ダンボール戦機の大成功を見ればこの人が面白いものを作れない訳じゃないのは明白、ならなんでガンダムAGEはこんな子供騙しなお話しになってるんでしょうか?

 彼が「アニメスタッフの邪魔になるぐらい口出しをし過ぎたから」「まるで参加しようという意志を見せないから」どちらの理由で、こうなったんでしょうね。
 有能な人であれば「上手く作品を立て直して欲しい」、そうでなければ「まだしも才能がある(可能性のある)アニメのスタッフに任せて名前だけの参加に留まって欲しい」という感じです。
2012-01-17 Tue 13:02 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]
どうやら、日野氏主導で進んでいるみたいですね……。by放射線医学最大のスキャンダル
2012-01-17 Tue 21:17 | URL | 拡散希望です #UMtEH1cc[ 編集]
拡散希望です さん。
 ゲームもアニメもヒットさせてるんですから、才能がない訳はないんですが、何故『ガンダム』に関してはこうなってるんでしょうね。
 唯一?最大の失敗作になるのか、ここから盛り返すことが出来るのか、楽しみではあります。
2012-02-04 Sat 01:54 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |