fc2ブログ

『機動戦士ガンダムSEED(HDリマスター版)』01.「偽りの平和」

『機動戦士ガンダムSEED(HDリマスター版)』

 2002年放送開始、という事はもう十年前のアニメになるのか。
ついこの間、って気がするのに。
 不満点が多く悪口ばっかり言っていたような印象のある、この作品。
 本放送以降、長く見返すこともなく、熟成期間?を置いて見てみると…

 なんだ、面白いじゃないか。
『SEED DESTINY』までも見終えた状態だから、かも知れないが、ドッと顔見せするキャラクター達も「ああ懐かしいなあ」と問題なく見分けられるし。
 当時の自分の感想を読み返すと、「ファーストを一生懸命なぞっているだけじゃ越えられないよ」という事で文句を言っている。
ファースト第一話の構成は見事で、比べると…という所はあるけれども、キラの日常生活を長目に見せ、彼の特性と破壊される平穏な日々をしっかり示す作りは、悪くない。
 モビルスーツ戦は弱いけど、襲撃を受けたコロニーの悲惨さ(キラが避難しようとしたシェルターは「もうドアしかない」と言われてしまう!)、少々残酷気味の見せ方をされる対人戦闘の迫力で、十分満足できる。
 仲間・部下を殺されており、決して相容れない・互いに殺意以外抱けないアスランとマリュー…そんな状況下、最悪の形で再会する親友同士、という、ここから長く続く葛藤を象徴する構図も、分かり易い。
 ガンダム起動を次回に送り、期待感を煽るのも良いんじゃなかろうか。

 うん、別に取り立てて文句を言う所は無い。
期待感が過剰すぎた、欠点を探すぐらいの見方になっていた、って感じだったのかな。
 新作『AGE』が問題点過多であり、比較すると…という視点もあり。
『SEED』は、非常に厳しく見ても、「キラとアスランの葛藤・友情を中心に据え、その魅力で見せていきたい」作り手の気持ちはハッキリ伝わってきたのだし。
『AGE』は、未だ何を見せたいのかさえ…いや、まあ『AGE』は置いといて。
 画質は良くなってるのかなあ?横長画面にはなってるが、元を覚えていないため、個人的にHDリマスターの恩恵はさほどでも。
 最終回まで付き合うぞ!程の意気込みじゃないんだけど、時間がある限りまたボチボチ見ていきたいと思う。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

RE:『機動戦士ガンダムSEED(HDリマスター版)』01.「偽りの平和」

ブログに書き込むのは初めてですがよろしくお願いします。

SEEDは序盤戦は1stなぞりの効果もあって特に問題ないってのは当時からの印象ですね、
個人的には。
1stをなぞっている行為自体どうなんだって話になると当時の先生の感想のようになるのも
頷けますけど。
ただ、SEEDが歪になっていくのは独自展開を見せ始めてからなので、もし今後も
観続けていくならこれからが本番ですね。
まぁそれでもAGEよりも見せたい物がハッキリしているのは確かだと思いますが。
その見せたい物がどんな物であるにしても。

>ガンダム起動を次回に送り、期待感を煽るのも良いんじゃなかろうか。
これは玩具販促目的のロボットアニメ的にはかなり駄目だと思いますけどね、個人的には。
エヴァみたいな映像ソフト販促タイプはまた別ですけどね。
あとVガンダムみたいに無理やり構成変えて1話からVガンダム活躍させるのも
話がわかり辛くなるので困りますけど…

Re: RE:『機動戦士ガンダムSEED(HDリマスター版)』01.「偽りの平和」

どうも、よろしくお願い致します。

> ただ、SEEDが歪になっていくのは独自展開を見せ始めてからなので、もし今後も
> 観続けていくならこれからが本番ですね。

 むうう、そういう印象もあるんですよ~。
 ストーリーがグラグラになり、キラがイヤな奴になっていったような。
 今の視点で見たらどう思えるか、そこいらも楽しみではあります。
シンドくなったら視聴終了(^ ^)。

> まぁそれでもAGEよりも見せたい物がハッキリしているのは確かだと思いますが。
> その見せたい物がどんな物であるにしても。

 テーマが良くないとか上手く描けてないとか、それは批判ポイントですが、何をしたいのか分からない、という事になるともうお手上げです。

> これは玩具販促目的のロボットアニメ的にはかなり駄目だと思いますけどね、個人的には。

 商業的視点と、単純視聴者視点とでは、評価できるかどうか変わってくるでしょうね。
 『ガンダムSEED』については、最終的に玩具販売が「成功した」「失敗した」両方の話を割合詳しい人から聞いたので、どちらとも判断が付きかねております。

> あとVガンダムみたいに無理やり構成変えて1話からVガンダム活躍させるのも
> 話がわかり辛くなるので困りますけど…

 アレは酷かったですね。
 今の富野監督なら暴れて作品降りてるんじゃないでしょうか。
いや、逆に年取って丸くなった部分があり、問題なく耐えられる?

飛龍先生レスありがとうございます。
1箇所だけ前回の私の書き込みに関してのフォローを入れさせていただきます。

玩具販促のロボットアニメ的に~というのは確かに商業的視点というのもありますが
もう一つガンプラ購入者的視点という側面もありました。

SEEDシリーズって結構MSを活躍させない回とかあるんですよね、
キャラクター重視な作風な為なのか。
それもあってガンプラ購入者としては「1話から私がガンプラを買いたくなるような活躍
(販促)をして欲しかった」という個人的視点も含まれていたりする訳です。
まぁ前回の書き方では当然先生に伝わる訳がないのでフォローさせていただきました。

結局その1話では立ち上がるだけで終わったストライクガンダムに関しては、商業的には
その後大活躍だった事もあってか後期主役機のフリーダムガンダム共々人気MSとなり、
現在も新商品が出ていたりしているので何も問題はなかったんですけどね。
個人的にはどんなに活躍しようがパイロットのキラを私が段々嫌になっていく展開でしたので
かなり辛いものがありましたが…

Re: タイトルなし

> それもあってガンプラ購入者としては「1話から私がガンプラを買いたくなるような活躍
> (販促)をして欲しかった」という個人的視点も含まれていたりする訳です。

 なるほど、それは分かります。
時間に追われ、余り格好良くない・印象に薄い登場・活躍をさせてしまうよりはマシだったでしょうが、商品展開が前提となるアニメとしては、批判されて仕方のないところ。
 仰るとおり「キャラクター重視」の作りなので、そういう批判は覚悟の上、やっているのだろうとは思いつつ。

> 結局その1話では立ち上がるだけで終わったストライクガンダムに関しては、商業的には
> その後大活躍だった事もあってか後期主役機のフリーダムガンダム共々人気MSとなり、
> 現在も新商品が出ていたりしているので何も問題はなかったんですけどね。

 ああ、商業的に成功してたんですか。
 作品評価そのものについて賛否極端に差があることもあり、売れた・いいや売れていない、両方の話を聞くんですよね。
 ぼくは「商品が売れたから作品としても素晴らしい」「売れなかったから作品もゴミ」どちらとも思わないので、余り気にしませんが。

> 個人的にはどんなに活躍しようがパイロットのキラを私が段々嫌になっていく展開でしたので
> かなり辛いものがありましたが…

 ぼくもキラを相当嫌っていた記憶あり。
 見直して評価が変わるのか、やっぱりイヤになって視聴を止めるのか。
何だか楽しみにしてます。
プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク