オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『モーレツ宇宙海賊』06.「茉莉香、初仕事する」

 前話。
 不審船に対する戦法を練る茉莉香。
とはいっても、電子戦がメインとなっており、都合良く部内にスーパーハッカーが存在したことで、彼女は特に何をした訳でもなく。
 「敵をダミーのプログラム船に侵入させ油断させる」というのはアイディアだと思うけど、急に持ち出さず、基本の発想ぐらい茉莉香に出させてはどうか。
船長になる決意をするエピソードなんだし、向いた才能のカケラぐらい見せないと。

 ハッキングされた電子装備を全て切ることで、反撃してくる敵船。
この世界ではとても考えられない行動…なんだろう。
その前提があんまり上手く描けていないので、茉莉香達が恐ろしく間抜けに見えてしまうが(女子校生だし、間抜けで良いのか)。
 これがド外れた行動なのであれば、敵じゃなくて茉莉香の頭から出た方が面白かったかなあ。
 反撃の方法は、なるほど。
しかし、相手からギブアップを引き出すでもなく、結局は海賊船だの公的機関に助けてもらう訳で、カタルシスとしてはもう一つ。
 あと、敵ってナニモノだったの?
いずれ明らかになる、でも構わないが、茉莉香含め誰も疑問に思っていない様子は、見ている方が疑問を感じてしまう。

 今回。
 戦いを経て、海賊になる決意をした茉莉香…母親を初めて?名前でなくお母さんと呼ぶのもそうだけど、気持ちが分かり辛い。
 まあ見る限り、この世界での海賊って遊園地アトラクションショー的なことをやってみせるだけの愉快な人達みたいだから、悲壮な決意をする必要など無いのか。
 茉莉香はその実情を知らなかったような…大体、海賊とは何をするのか具体的に把握せず「なる」と言ってしまうのは迂闊というか考えがないというか。
 「女子校生だから」、まあそうなんだけど、それを魅力と捉えられるかというと、まだ難しい。

 てっきり部活の仲間達と女子海賊団を結成する(少なくとも、海賊船の中核を彼女らが担う)よう思っていたが、他の部員は今回登場せず。
緩やか~に進めてきたアニメなのに、別れとか描かないのね。
 海賊団のメンバーも、初登場のキャラが居るのだから、紹介して欲しかったところ。
いきなり馴染んでる(少なくとも居所がないなどとは感じていない)茉莉香に、違和感。

 ベタベタなヤラセの海賊行為は、結構楽しかった。
決闘の後「海賊らしく」ルール無用の武器を持ち出す茉莉香も楽しいが、ホンモノっぽい傷痕を晒して倒れる男は、どうなんだろ。
アトラクションだとみんな分かってるから、もっと派手でキレイな仕掛けを見せた方が良いような。
観客は若干引いてた様子。
 海賊が奪ったアクセサリー類は保険会社から補償して貰えるのか。
損するのは保険会社だけ…いや、滅多にない海賊損失に備えて船会社が保険に入ってくれるから、逆に儲かってる?
 設定や、その転がし方は面白いと思うんだけど、そこにキャラクターやドラマの魅力を乗せるのが上手くいってない印象。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE』 | HOME | 映画『パラノーマル・アクティビティ』『パラノーマル・アクティビティ2』『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』>>

この記事のコメント

は、は、は、は。
人が見に来ない時には更新されてる。
毎日見に来てる時は全然なのにw

さてさて、前回のお話に関しては確かに敵が結局何者でどんな理由だかが語られず仕舞いで誰も気にしてませんでしたね。
2クールで後々絡んでくるにしても多少は気にしないとオカシイですね。
今回のお話だとまぁノリで海賊になるって感じでそんなに深くは考えて無い様な。
学校との二束のワラジらしいし、ヨット部を辞めた訳でもないからまだ登場の余地はアリ?
居場所と言うか精神的にはやっぱキツイのがチアキが合流して来た時にホッとしてたので見て取れました。
今回は練習って言ってたからこれから本番の海賊行為をするのかな?
まあどっちにしても公認の組織上は軍隊に属する訳だしドンパチは確実にあるか。
2012-02-17 Fri 21:10 | URL | u12 #-[ 編集]
u12 さん。

> 人が見に来ない時には更新されてる。

 凄く不定期で申し訳ないです。
 気が向きましたなら、時々チェックしてみて頂けますと嬉しいです。

> さてさて、前回のお話に関しては確かに敵が結局何者でどんな理由だかが語られず仕舞いで誰も気にしてませんでしたね。

 原作でも不明なまま…という話を聞きました。

> 今回のお話だとまぁノリで海賊になるって感じでそんなに深くは考えて無い様な。

 見ていると、海賊になるには、「命のやり取りをする重大な覚悟」など必要なく、「道化になってもイイやという諦念」が求められているよう思えます。

> 学校との二束のワラジらしいし、ヨット部を辞めた訳でもないからまだ登場の余地はアリ?

 スーパーハッカーらしい便利な副部長の他にも、恐らくは特殊技能を持った部員が居るのでしょう。
海賊船乗員の影の薄さからして、いずれ船を乗っ取るのかも。

> 今回は練習って言ってたからこれから本番の海賊行為をするのかな?

 多少の抵抗(演習?)はありましたが、2回目の海賊行為もさして変わらない内容でした。
ここは大きく目先を変えて見せた方が有効なような…
 まあ、まだ見続けている人は、この作品のペースやテイストに慣れたでしょうから問題ないのか。
2012-02-25 Sat 06:03 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |