fc2ブログ

『ブラックロックシューター』04.「いつか夢見た世界が閉じる」

『ブラックロックシューター』

 一話目を見た時、派手に、ではなく地味に身近に「嫌」な話なのが辛くて、異世界?アクションパートは面白いと思いながらも視聴脱落しそうになった。
 それは、この「嫌」な関係を、大きな変化無く長く続けるものだという思い込みによるものだったが、意外、二話目でもう大きくストーリーが動き、三話目の時点でヨミとカガリの関係ベースとなる過去の傷痕はひとまず修復、改善に向かう。
 まだよくは分からないけど、異世界アクションにより、現実世界の人の心に変化が起きるのか。
映画『エンジェルウォーズ』での妄想シーンみたいに?

 カガリは学校で新たに友達まで出来、マトもユウと共に平穏な日常を過ごす。
 …という波乱を感じさせない所から、ヨミの心中に湧き起こる黒雲。
ようやくできた友達・マトには、ずっと前から大親友であるユウが居た。
どうという事もない話のようだけど、特に思春期は「私が一番」ではない事で距離を感じてしまい、自分が拒否されているようにさえ思う。
とても微妙な心理描写。
 カガリが明るくなり、友達が出来たのも、普通なら目出度い事だけれど、「自分が居なければ困る」はずの相手が離れていく事で喪失感を味わい、自分への価値付けさえ揺らいでしまう。
 繊細な描き方だなあ。

 男生徒から酷い形で拒絶された部長・アラタだが、相当ダークな方向に行きそうな予想を裏切って普段通り。
…かと思えば、起きたトラウマ級の事件を忘れている?
 カガリも、環境・心境の変化によりヨミを不要に感じ始めたのかと思っていたが、ヨミとの間に長年存在した事情や精神的やり取りを忘れた?
 「異常事態」が起きてるのかあ。
「忘れる」って事さえ無ければ、日常でも起こりえない状態では無いと思え、そっちの方に徹底して心理的に追い詰めた方が興味深かったような(嫌な話は辛いとか言っといて)。

 CGで描かれるアクションは、時折手描きかと思ってしまうぐらい普通にアニメっぽく、今石洋之が手掛けているからなのか重さを感じさせ、生理的に気持ち良いタイミングが取れており、アングルの良さ等もあって、見応えあり。
 全8話…だと、もう半分終わったのか。
 現実と夢の関係とか「謎」関係にはさほどでもないんだけど、キャラクターとドラマの行く末には興味がある。
最後まで見たい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

どもども。
BRSは、OVA版から作り方が大きく変わってテレビ版はかなーり見易くなってますね。
と、思って調べたらOVAと一部スタッフが変更になってる。
業界の某風雲児がいなくなって、脚本もラノベ作家から今一番業界で引っ張りだこの人気女性脚本家になってますね。
この人はこう言うドロドロした感じのストーリーだと凄く乗ってるのが解ります。
変にジブリもどきなのとか、スカッと青春な旅館の中居なアニメよか書いてて性分が合ってるのでしょう。
なぜ8話構成なのか、解りませんがちょっと勿体無いですね。

>なぜ8話構成なのか、解りませんがちょっと勿体無いですね。

テルマエ・ロマエの実写映画化にあわせたアニメ版を3週間だけ放送という変な事やってましたからねぇ。

個人的にはドロドロした話を長々とやられると見ていてしんどいので8話くらいの長さで良かったと思っていますが。テルマエ・ロマエももう少し観てみたかった気もしていますけど、そちらは原作読めば良いので。こちらはオリジナルストーリーですからね。

Re: タイトルなし

u12 さん。

> BRSは、OVA版から作り方が大きく変わってテレビ版はかなーり見易くなってますね。

 OVA版は見ていないので…というか存在も知りませんでした。
面白かったですか?

> この人はこう言うドロドロした感じのストーリーだと凄く乗ってるのが解ります。
> 変にジブリもどきなのとか、スカッと青春な旅館の中居なアニメよか書いてて性分が合ってるのでしょう。

 岡田麿里ですね。
確かに、『あの花』なんかもキャラを動かすのが楽しそうでした。
 『ルパン』新作も担当してますが…うーん、コレは不得意なジャンルのような。
ルパン達の若い頃を描くようですから、これも青春ドロドロ路線に持って行っちゃう手でしょうか。

Re: タイトルなし

> テルマエ・ロマエの実写映画化にあわせたアニメ版を3週間だけ放送という変な事やってましたからねぇ。

 ああ、そういう都合なんですか。

> 個人的にはドロドロした話を長々とやられると見ていてしんどいので8話くらいの長さで良かったと思っていますが。

 確かに、ぼくも歳のせいかドロドロ話には「引かれる、けどシンドイ」という感想を持ちがちです。
 『ブラック★ロックシューター』ちょっと録画を溜めてしまったので、まとめて見なければ。
プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク