オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『LUPIN the Third -峰不二子という女-』01.「大泥棒VS女怪盗」

『LUPIN the Third -峰不二子という女-』

 モンキー・パンチ原作により、四十年以上に渡って断続的に作り続けられてきた国民的アニメシリーズ、新章の開幕。
 監督は『ミチコとハッチン』でハードボイルドというか何というかな映像を見せてくれた、「強い女」を描くのが得意そうではある山本沙代。
脚本、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『ブラック★ロックシューター』など「スッキリしない格好悪いとも言える人間関係」を描き出すのが上手く、『フラクタル』でも『ブラック★ロックシューター』でもアクションやバトルと絡むドラマだと途端に弱くなる傾向が見られる岡田麿里。
 期待半分、不安半分という人材配置で、ドキドキしつつ見たが…

 うん、好きだなあ。
 ヒロインというか今作では主人公?の不二子が、色気だけで頭カラッポの馬鹿ではなく、考えを持って動いているように見える。
自分の肉体が最大の武器だと理解し、晒す・使う事に僅かの躊躇いもないが、それだけでどんな状況も乗り切れると考えるほどはアホでも世間知らずでもない。
 ただの盗みには飽きた、と嘯き、わざわざ予告状を出して自らを困難に追い込んで楽しむ(銭形を便利に使ったとも取れるが)ルパンが魅力を感じるのに、十分な造形。

 銃の撃鉄が降りないよう一瞬でライターを挟み込み、戸惑う不二子から銃を奪い取るや軽やかにライターを抜き取り射撃可能にし、形勢逆転してみせるルパンは、なかなか格好イイ。
 ルパンがギロチンを免れた方法は分からないけど、その辺は「一秒でも目を逸らしたら逃げてしまう」原作準拠っぽい雰囲気で悪くない。
 巨大像を盗み出す方法だけは…大きな噴射機を幾つも取り付けて飛んで逃げよう、って楽なやり方は最近のスペシャル並み。
いや、ダメなスペシャルなら「巨大輸送ヘリで吊り下げて盗む」だろうから、まだマシか。
そこから、自分が用意した運搬船に像を落とそうと銃撃を加える不二子、落ちるところまでは予想してゴムボートも仕込んであったルパン、「私の物にならないなら」という気持ちかゴムボートを破壊し像を海に落とす不二子、失敗から意識を切り替え麻薬像が溶けた海水へと信者達を呼び込んで混乱状態にし逃亡の隙を作るルパン…
 丁々発止のやり取りは、面白くできている。

 作画の雰囲気は、旧原作版を思わせ、好み。
 当たり前のように胸を出すし、不二子の露出が予想以上なのは凄い。
深夜枠だから…としても、締め付けが厳しいと聞いていたのに。
でもまあ、この作品で萌えエロ系アニメみたいに白ボカシが画面を大量に埋めるようになると興を削ぐにも程があり、この英断は有り難いところ。
「子供は見るな、大人のアニメだ」って事で。
 麻薬や宗教団体…という設定にも、よくオッケーが出たなあ(長いシリーズなのでこれらをライトに扱う話も存在はするんだけど)。

 若いイメージもあって、不二子=沢城みゆきの演技はこの前のスペシャルよりも違和感なく馴染み、変にはしゃいだ声を出す所が少ないためか栗田ルパンも かつてなく良い感じ。
 音楽の変更は不安だったが、ルパン第一作シリーズを思わせる曲調のものもあったりして、嬉しい。
 この先、次元、五ヱ門との出会いが描かれることになるのか。
ギラギラしており、普通にルパンを殺そうとするヒットマンの次元、なんてのが見たいなあ。
 先が楽しみなシリーズ。
脚本・作画の大きなレベルダウンだけは無いよう、頑張って欲しい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『緋色の欠片』01.「玉依の姫」 | HOME | 『聖闘士星矢Ω』01.「星矢が救った命!甦れ聖闘士伝説!」>>

この記事のコメント

最期にルパンのテレビスペシャルを見たのは何だったろうか。
青ジャケ、赤ジャケ再放送は何回も見たけど後、邪道なカリ城もw
ルパン三世 PartIIIは最期まで見たっけかな。どうだったろ。
まぁ、そんな訳でン十年ぶりの新作ルパンを見た(外伝になるのか)。
最初っからあんまり期待してなかったせいか、ソコソコ面白かったかな。
萌えアニメばっか氾濫する昨今に於いて、こういうアニメが一本くらいあっても良い。
露出に関しては1話目だから、か。
1話目だけ釣りで脱いでおいて最期までって言うのもあるから。
あれば嬉しいけどなくても困らないかな、面白ければ。
1話目の掴みとしては良かった。
2012-04-05 Thu 21:39 | URL | u12 #-[ 編集]
> 萌えアニメばっか氾濫する昨今に於いて、こういうアニメが一本くらいあっても良い。

 アダルトなキャラではありますが、「不二子萌え」をテーマとする作品になるのかも。
ツンデレ…というか完全独立行動可能・男性は利用する以外に必要としていない不二子が、本気でルパンに甘えてきたら、それは「萌え」じゃないかなあ、とか。

> 1話目の掴みとしては良かった。

 良かったのは一話だけだった、なんて事が無いよう祈ります。
2012-04-08 Sun 08:43 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |