オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『黒子のバスケ』01.「黒子はボクです」

『黒子のバスケ』

 原作は連載で既読。
 読み返してないもので最初の方を忘れていたけど、ああ、こんな内容だっけ。
 特に最初の方は、タイトル通り「黒子」の異様な能力を多く描いていた印象があり、余りに荒唐無稽なのでちょっと…と思っていたが、割合早いウチに他の路線を模索するようになって、自チームのキャラクター性やそれぞれの能力、強烈なパワーで押し寄せる敵チームとの激戦に次ぐ激戦、そういう正統派な見せ方をするようになる。
 出てくる男の子達が個性に溢れており、また大抵美形で、女性ファンを掴めそうなのも強い。

 アニメは、プロダクションI.Gによる作画がしっかりしており、声のイメージも合っていて、文句の無い出来。
 ただ、既に連載で読んでいる事もあり、かなり記憶が怪しい最初の方だけ見たら、後はまた掲載雑誌で楽しむ事にしたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ヨルムンガンド』01.「ガンメタル・キャリコロード」 | HOME | 『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』01.「邂逅」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |