オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『LUPIN the Third -峰不二子という女-』03.「淑女とサムライ」

 第一話ほどの凝り方やトリッキーさには欠けるものの、次元登場の第二話、五ヱ門が活躍する第三話と、期待を裏切らず楽しく見られた。
 次元話は、キャラに合わせた悲劇。
ちょっとクラシックとも言える内容だったけど、次元にはこういうのが似合う。
女性と哀しい別れをして、「お前にはもう会えないぜ、俺の行くのは地獄だしな」(2nd「インベーダー金庫は開いたか?」)みたいな名言を吐くと、らしい。

 五ヱ門。
 一応はfirstシリーズに配慮した内容になってるのかな。
「ガールフレンド」とか、不二子の暗黒面を見ずに終わらしたりとか(「あの清らかな不二子ちゃんが」というセリフに繋がる)。
 不二子も、お宝より子供の命を優先して(手に入れたモノもあるが)、魅力アピール。
こういうの、ちょっと嬉しい。

 驚いたのは、二、三話とルパンが登場しないこと。
2nd以降のシリーズ、映画、スペシャルなどに、ルパン一家と銭形のウチ誰か一人でも顔を見せなかった話は、確か無いはず。
 五ヱ門や銭形ならまだしも、ルパンが一度も現れない内容でオッケーが出るとは!
 ルパンは「お約束」の多い作品。
不二子は必ず裏切る、銭形は「ルパン逮捕だ~」と言いながら取り逃がす、五ヱ門は「またつまらぬモノを斬ってしまった」と言う…これら多くのお約束を入れるのが「絶対条件」になってしまうと、語れるお話の幅がガンガン狭まっていく。
テレビスペシャルで、監督や脚本が変わろうとさして内容に変化がなかったのは、これら締め付けが酷く厳しいからだと思う。
 深夜枠だし、不二子を中心にした番外編的シリーズだから、割合に自由が許されているのかも知れないが、とにかくこうして「最近でも許された事実がある」というのを突破点にスタッフが頑張ってくれるなら、今後の『ルパン』にも期待を持てそう。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<『アクセル・ワールド』03.「Investigation;探索」 | HOME | 『ヨルムンガンド』02.「PULSAR」>>

この記事のコメント

あれ、このシリーズって確か、必ずしもルパンが出るって訳ではなかったと思ったが…
あくまでまだ盗賊に成り立ての不二子に纏わるエピソードだったと。
サイドストーリーに本編の主役がホイホイ出てたんじゃ矢張り不味い。

最初、五右衛門の性格にバリバリ違和感。
よくよく観想ブログやら遠い記憶を思い出して見ると、1stシリーズは確かに今回の五右衛門で良いのか。
違和感の原因はカリオストロの城のせいか。
あっちの印象での五右衛門を強烈に覚えていたんで、そのせいか。
2012-04-21 Sat 21:20 | URL | u12 #-[ 編集]
観想 ×
感想 ○

失礼仕った(五右衛門風にw)。
2012-04-21 Sat 21:22 | URL | u12 #-[ 編集]
>とにかくこうして「最近でも許された事実がある」というのを突破点にスタッフが頑張ってくれるなら、今後の『ルパン』にも期待を持てそう。
さすがに年に1度あるかないかのTVSPと深夜のTVシリーズでは需要も違ってくると思うので
難しいんじゃないかと個人的に。
ライトユーザーにハードっぽいルパンの需要がどのくらいあるのかよくわかりませんし。
2012-04-23 Mon 20:46 | URL | とおりすがりG #D7C9eBPU[ 編集]
> あれ、このシリーズって確か、必ずしもルパンが出るって訳ではなかったと思ったが…

 そういうことにはなっていますが、『ルパン三世』というジャンルにカテゴライズされる限り、上層部からはかなりの締め付けが来ることと予想されます。
 「サイドストーリーだから好きにやってイイよ」と言ってくれる人達ばかりなら、テレビスペシャルも相当にクセのある監督が担当しており、抜け穴を見つけて変なモノ・個性が強いモノを作れただろうと思うんですよ。

> あっちの印象での五右衛門を強烈に覚えていたんで、そのせいか。

 『カリオストロ』は強烈すぎ、その後の「ルパン」路線を決めてしまった部分があります。
 この作品は、次の銭形の行動を見ても、どのアニメ版とも違う原作準拠ですから、違和感を持つのは当然ですよね。
2012-04-27 Fri 10:34 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]
> さすがに年に1度あるかないかのTVSPと深夜のTVシリーズでは需要も違ってくると思うので
> 難しいんじゃないかと個人的に。

 まあまあ、希望ぐらい持たせて下さいー!

> ライトユーザーにハードっぽいルパンの需要がどのくらいあるのかよくわかりませんし。

 不二子と銭形の関係とか、お父さんお母さん・お子様も見るテレビスペシャルで(露骨に行為を見せず匂わす程度でも)やったら、深夜枠の比ではない恐ろしいぐらいの拒否反応が出るでしょうね。
 ハードと言っても、映画第一作ぐらいの雰囲気で十分だと思います。
2012-04-27 Fri 10:59 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |