オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『夏色キセキ』03.「下田ではトキドキ少女は空をとぶ」

 第一話で、まっとうな青春物をやりながら、ラストいきなり少女達が空を飛ぶのに面食らい、何をやりたいのかちょっと混乱してしまったが…
なるほど、コメディーがメインなのね。
 長くこじれるのでは?と思われた少女二人の仲違いなど、二話目でドタバタの中、スウッと解決してしまう。
 岩は、友情に関わるような真摯な願い事しか叶えないのかと予想したが、今回は「仕返し」というだけのバカな願いでも問題なく叶えてしまう。

 男の子達の友情に関わる願いを叶えなかったのは不思議。
劇中で言われた通り、同じ願いを二度はダメなのか、叶えないことにより自然な形で男の子達の関係は修復されており、それを岩が?見越して聞き入れなかったのか。
前者なら、「紗季だけを飛ばして」あるいは「少年達の方を浮き上がらせて」という願い方をすることで、叶えられた可能性もある?
 岩の取扱説明書…伝説に詳しい老人とかが登場しないため、まだ色々分からないことだらけ。

 少女二人がくっついて起こるコミカルなやり取りが楽しかった、呼吸を合わせてのハードル跳びには笑ってしまう。
一つの願いからネタを広げていくの、上手いなあ。
 アイドルを目指すストーリーかと思ったけど、まだその方向には動き出してもいない。
全何話?国民的アイドルまで行かず、『けいおん!』の学内大好評ライブぐらいで彼女達が満足できるなら、そこをゴールと考えて良いのか。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<『機動戦士ガンダムAGE』28.「地球圏の動乱」 | HOME | 『アクセル・ワールド』03.「Investigation;探索」>>

この記事のコメント

アイドルになる、なりたい…
どうなんでしょうね。夏休み明けには紗季は東京へ引っ越してしまう訳ですからねぇ。
中学生くらいにとっての引越しは、ほぼ永遠のお別れと同義ですから…
前期に放送していた「あの夏で待ってる」と言うアニメがありましたが、似た様な展開と勝手に想像。
まあ、アッチは恋愛絡みの話しでしたが言ってしまえば、ひと夏の思い出って言う点では同じかな。
タイトルのキセキとは何に対しての奇跡なのか。
まだまだ何か大きな波乱が待っているのか。
そしてお岩様はなぜ4人の願いだけを叶えるのか…

ちなみに全12話の構成ですね。


2012-04-23 Mon 21:44 | URL | u12 #-[ 編集]
> どうなんでしょうね。夏休み明けには紗季は東京へ引っ越してしまう訳ですからねぇ。

 急いでアイドルグループとしてデビュー、人気を博すれば、芸能活動は一緒に出来ますね。
まあ、トントンとそこまで進むのはファンタジー以外に有り得ませんけど。

> ちなみに全12話の構成ですね。

 うーん、それでどこまで行けるのか。
2012-04-27 Fri 11:04 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]
タイトルの「キセキ」は彼女達が体験した(する)「奇跡」であり
「軌跡」でもあるんじゃないですかね?
2012-04-28 Sat 20:16 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
> タイトルの「キセキ」は彼女達が体験した(する)「奇跡」であり
> 「軌跡」でもあるんじゃないですかね?

 なるほど、「軌跡」とも掛けてあるからわざわざ「キセキ」とカタカナで書いたのかも知れないですね。
うーん、それは考えなかった、迂闊。
2012-05-09 Wed 07:21 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |