オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『機動戦士ガンダムAGE』30.「戦場になる街」

 ゼハートの猛攻に押されるキオ。
 加齢により衰えが出ているのでなければ、今回だけでもフリットが操縦を変わって良さそうなもの。
アセム編では、堪え性もなく自身で出撃していたというのに。
キオを…と同時にガンダムの耐久性を信じており、孫に実戦を体験させるのが重要だと考えてか。

 元部下からの信頼が厚いフリット。
ディーヴァの出撃の要請も、本来は無理筋なはずが、通ってしまう。
 何か考えがあっての要請なのだろう、と思ったようだが、AGEシステムを動かしてパワーアップパーツを出せ、という毎度のパターンしか無く。
 AGEシステム、長い間起動してなかったのだろうか。
現実に有り得ないぐらい凄い強敵を想定した模擬戦、あるいはプログラム上のシミュレーションでも組んで読み取らせ、最強の武器を作っておけば良かったような。
一応は軍が押収した形…じゃないのかなあ、なのに何にも使ってなかったの?
 作品の中核を成している存在ではあるけど、今更ながら「AGEシステムに突っ込んでも仕方ない」と考えるしかないのか。

 ディーヴァの新人艦長、これだけ自信が無く、まるで能力も発揮できない艦長キャラは珍しい。
ヴェイガンが攻め込んできてたら、撃沈されていて不思議ないレベル。
 能力の片鱗でも見えれば…と思ったけど、今回は全く良いところ無し。
いくら何でもこのまま、ってことはあるまいから、今後の伸びしろに期待すべきか。
 未熟なキオと、比較しても遙かに未熟な艦長、二人を同じ艦に乗せる意味は、これから出てくるんだろう…多分。

 逃げまどう民間人を、狙って殺すヴェイガン。
地表の地球側モビルスーツを狙って外したもの、とも考えられるけど、一応はゼハートが上に居るというのに無駄に残忍なことをする意味は?
 ゼハートも、大きな敗戦と、コールドスリープの間に性格が変わったのか。
 対して新兵器を発射するキオ・ガンダム。
連射は効かないと思われる武装だし、効率的な攻撃を考えたのかも知れないが、敵戦艦の艦橋を狙うのは(それで乗員が死ぬところまで描いてるし)どうだろ。
 民間人虐殺と戦闘中の戦闘員殺傷では意味が異なり、「ヴェイガンは悪魔」しかし「ガンダムもヴェイガン側から見れば悪魔」という戦いへの考え方を表したものなら構わないが。
 そういえばキオ、未来を読んで?護衛モビルスーツから離れ新兵器を撃つのは良いけど、一石二鳥を狙ったゼハートは撃破できないし、敵戦艦の艦橋なら元の位置でも狙えたんじゃないかと思え、??

 引退に伴い、軍からの扱いが軽くなってしまったフリットが可笑しい。
 退役したフリット、老朽艦ディーヴァ、ド素人艦長、扱いづらそうなブリッジクルー、今更の(と考えられているのだろう)ガンダム、少年パイロット…
軍から侮られる要素が満載。
 「軍本隊の邪魔をせず後ろに居ろ」ぐらいに冷遇されながら、実力を示し、次第に登り詰めていくストーリーになるとカタルシスがあるかな。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<『LUPIN the Third -峰不二子という女-』07.「音楽と革命」 | HOME | 『スカイライン-征服-』>>

この記事のコメント

>AGEシステムを動かしてパワーアップパーツを出せ、という毎度のパターンしか無く。
むしろアセム編ではダアブルバレットは既に出来上がっていたりしてAGEシステムが
稼動しているシーンがなかったので随分久しぶりの活躍なんですけどね。
特にウェア(手足の強化パーツ)以外のパーツを出したのはドッズライフル以来、更に言えば
一度っきりのパーツを用意したのは初めてなくらい。
こういうヤッターマンのビックリドッキリメカ的な使い方はフリット編の時からもっと多様すべき
だったのではないかと思うくらいに。

>AGEシステム、長い間起動してなかったのだろうか。
アセムが行方不明になってからはガンダムが不在だったからではないかと。
ガンダム以外のMS用の武器も作れますが、まずガンダムの活躍からデータを収集しないと
駄目ですしね。

>一応はゼハートが上に居るというのに無駄に残忍なことをする意味は?
イゼルカント的には地球種根絶やしにしてヴェイガンが移民、地球に楽園を作る計画とかの
ベタな悪役っぽい狙いなんじゃないかという気も。
で、ゼハートはアセム絡み以外では基本的にイゼルカントの信奉者として忠実に動いている
みたいなので。
元々実の兄でも邪魔なら見捨てるくらいには冷徹ですしね。

>敵戦艦の艦橋を狙うのはどうだろ。
ゼハートと一緒に狙える位置がそこだけだったんでしょうね。結局ゼハートを
落とせなかったのはあくまで結果であって。
未来予知っぽくても確実に当たる類のものでもないんでしょうし。
2012-05-08 Tue 16:29 | URL | とおりすがりG #D7C9eBPU[ 編集]
キオ編2話目である。
辻褄が合わない事を今更言ってもしゃーない。AGEと言うアニメは“そういうもの”として見るしかない。
キオ編になって明らかに変わった事と言えば、やはり一般人がターゲットとして
殺されてるシーンを描くようになった事。
今までのAGEだと、頑なに死ぬ様なシーンは描写してなかったのに、やっと戦争で人死にすると言う現実を見た様な気がする。
3人の幼児は初代のカツ、レツ、キッカか。
予告だとなぜかディーヴァに乗艦してたがw
なら幼馴染ちゃんはやっぱフラウ・ボゥポジションになるんだろうか。
メカニックとしてマッドーナの息子がディーヴァに乗艦してたが、工房の方は廃業してしまったのか。
連邦よか優秀なMSを作ってた父親には結局の所、敵わなくって軍隊に入ったのか。
って書いてたら疑問符だらけになっちまったなw
これもAGE特有の説明不足所以であろう。
まあ何にせよ、キオ編は今の所は次を見たいと思わせるだけの話つくりにはなっている。
2012-05-08 Tue 22:00 | URL | u12 #-[ 編集]
>そういえばキオ、未来を読んで?護衛モビルスーツから離れ新兵器を撃つのは良いけど、一石二鳥を狙ったゼハートは撃破できないし、敵戦艦の艦橋なら元の位置でも狙えたんじゃないかと思え、??

あれはどうも敵戦艦を街ではなく海上に落として被害を減らすためにやったように思えます
描写としてそういう風に読み取りづらいし、戦闘後に勝手のフォーメーションを抜けたことを責められて何も反論しなかったなんて構成のためなんだかよくわかりませんでしたが
2012-05-08 Tue 23:35 | URL | カムラ #XlHHab0I[ 編集]
むう、また仕事が忙しくなられてしまわれたか…
まぁ、しゃーなしだわな。
2012-05-17 Thu 21:12 | URL | u12 #-[ 編集]
> むしろアセム編ではダアブルバレットは既に出来上がっていたりしてAGEシステムが
> 稼動しているシーンがなかったので随分久しぶりの活躍なんですけどね。

 そういえばそうでした。
 キオ編では活躍してますね、AGEシステム。
爆弾を探し出すにも、スーパーレーダーユニット!とかいう新パーツを開発して欲しかったところです。

> こういうヤッターマンのビックリドッキリメカ的な使い方はフリット編の時からもっと多様すべき
> だったのではないかと思うくらいに。

 ぼくも、開始当初はそういう使い方を期待してました。

> ガンダム以外のMS用の武器も作れますが、まずガンダムの活躍からデータを収集しないと
> 駄目ですしね。

 AGEシステムには何の制約も設けられていないのですから、ガンダム全機常に出動させ、あらゆる戦況に応じたデータを集め、パーツを先行して作っておけば良いのに…
というのは、『ヤッターマン』で「ビックリドッキリメカを数種類、出動前に作っておけばピンチに陥らず済むんじゃないの?」というのと同等の無粋なツッコミなんでしょうね。
 中途半端にリアルな作風で、死人が出たりすると、つい、もっと有効な戦い方しろ!という気分になってしまいますが。

> イゼルカント的には地球種根絶やしにしてヴェイガンが移民、地球に楽園を作る計画とかの
> ベタな悪役っぽい狙いなんじゃないかという気も。

 今回、何か考えてるっぽいことが明かされました。
 意表を突きつつ納得させてくれる真相が用意されているなら、素晴らしいんですが。

> 元々実の兄でも邪魔なら見捨てるくらいには冷徹ですしね。

 あれはまあ、鬱陶しいと思われて仕方ない困った兄でしたから。

> 未来予知っぽくても確実に当たる類のものでもないんでしょうし。

 なるほどそうですね、Xラウンダー能力は完全予知能力でなく、敵も味方もよく攻撃を外したりしてました。
2012-05-28 Mon 18:58 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]
> 3人の幼児は初代のカツ、レツ、キッカか。

 露骨に、そうでしたね。
 アスノ家の血筋に寄らず、より平和な方向へとXラウンダー能力を発現させ、次世代の宇宙を築き上げる先駆けとなるとか…今のところ扱いは軽いですが。

> なら幼馴染ちゃんはやっぱフラウ・ボゥポジションになるんだろうか。

 ああ、ヴェイガン側の新キャラ少女をララアだと捉えれば、納得できる話です。

> 連邦よか優秀なMSを作ってた父親には結局の所、敵わなくって軍隊に入ったのか。

 連邦は、自分達を越える技術力を認めないアホな集団みたいですから、いくら優秀なMSを作っても採用されず買い上げてももらえずに、工房は閉鎖されたのかも…いやまだ不明ですけどね。
2012-05-29 Tue 00:03 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]
> あれはどうも敵戦艦を街ではなく海上に落として被害を減らすためにやったように思えます

 そう考えれば、実に合理的な攻撃方法でしたが…

> 描写としてそういう風に読み取りづらいし、戦闘後に勝手のフォーメーションを抜けたことを責められて何も反論しなかったなんて構成のためなんだかよくわかりませんでしたが

 そうなんですよ、分かり辛いのが大きな難点。
爺ちゃんか、あるいはゼハート辺りが「何だと!あの攻撃はこれが目的だったのか!」などと解説してくれれば親切なのに。
 年少の視聴者も意識するなら、特に意味のない不親切さは心懸けて排除すべきかと。
2012-05-29 Tue 00:12 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]
> むう、また仕事が忙しくなられてしまわれたか…

 申し訳ないです、仕事が詰まってくると、どうしても身動き取れず、日記の更新や頂いたコメントへの返信が滞ってしまう期間が。
 もっと早めに仕事が出来ていれば問題ないんですけど、なかなか難しく。
 あしからずご了承を。
2012-06-14 Thu 23:07 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |