fc2ブログ

『DOG DAYS'』04.「ビスコッティ夏合宿!」

 相変わらずほのぼの~とした戦興行と、戦意はありつつ敵意はカケラもない第三の勇者レベッカ誕生、新たな国もやはり良いところで王女・国民とも気持ちが良く、何ら心配要らず、うにゃ~と見ていられる第二部。
 殺傷力ありそうな剣や爆発する兵器が乱舞する戦場にあって、まるで死者が出ない、怪我人すら?というのはやはり少々都合が良いと思うんだけど…
 ゆる~い・呑気な・緊張感に欠ける作品の雰囲気を、制作者が全力を上げて作り出そうとしているその努力はとてもよく伝わってきて、そこに乗ることに抵抗を感じない。

 まるっきり子供で恋愛感情に疎いシンクと違い、女の子達は一歩先行。
 レベッカも彼に好意を持っているんだろうとは思うが、ミルヒオーレやクーベルに対しても同じぐらい強い好意が感じられ、まだ未分化。
それは、遊んで・撫でられて嬉しい気持ちが強いのだろうミルヒオーレも同様。
 エクレールが恋愛意識には最も近いのかなあ。
ただ、ツンデレな性格と親衛隊隊長であるが故の自制、姫様への遠慮などにより、なかなか自由に動けないみたいだけど。
 どのあたりとくっつけようとしているのか…この辺りを突き詰めると多少の衝突を描かない訳にいかず、作品テーマと離れてしまう恐れがあるため、第一部と同じく曖昧に終わらせる可能性の方が高そうか。

 ストーリーを盛り上げるには、第一部のように強力なモンスターや敵キャラ、謀略を用いて国家間を深刻に分断し対立させようと企む者、より強くなりたいと 求めるレベッカに取り憑く悪意…なんかを用いる手だろうけど、このままふわふわっと、可愛く心地良く終わらせてくれる方が好み。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

シリーズ構成・脚本家の都築真紀のインタビューによると、
1期よりひたすら明るい話。
肌色率は多めw
恋愛的な要素は控えめ。
シリアスな展開は無い(キッパリ)。

だ、そうです(要約)。
1期での視聴者の意見を取り入れての2期だそうで、1期最終話の魔物とか一切出ないとの事。



Re: タイトルなし

> 1期での視聴者の意見を取り入れての2期だそうで、1期最終話の魔物とか一切出ないとの事。

 それで、きちんと面白い、視聴者(ファン)にとって嬉しい作品を作れるのは、素晴らしい才能だと思います。
プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク