オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『イクシオン サーガ DT』01.「DT(Dimension Transfer)」

 原作はオンラインゲーム…未プレイ。
 よくある手合いの「主人公少年が突然、異世界へと紛れ込んだことから始まる大冒険物語」かと思えば、お笑い方向にずいぶんとヒネった内容。
主題歌はぶざけ過ぎに思えたが、作品にピッタリなのね。
 椅子に座ったまま異世界へ召還される主人公、というのは初めて見るビジュアル。

 異常事態にも余り長く戸惑わず「高い靴を買ってもらおう」などと考え、口上とポージングがダラダラ長い敵の隙を突いて倒す主人公は、逞しい。
 無愛想で威厳など無い幼女の王女、美女かと思えば女装(胸があるよね…)の男など、意外なほどではないが異色パーティーにしようという努力が見られる。
 もう一押し、笑いが欲しかった所ではあるけれど、楽しげな雰囲気は演出できている。
悪くない、しかし、年寄り視聴者にとってはほとんどがドコかで見た要素の集合体に思え、視聴を続けるかどうかはもう一、二回見てからの判断で。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『アイカツ!』01.「私がアイドルになっても?」 | HOME | 『コード:ブレイカー CODE:BREAKER』01.「大いなる神の審判」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |