オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ささみさん@がんばらない』03.「働いたら負け」

 原作未読、「サンデー」連載の漫画版のみ既読。
 完全引きこもり少女と、異常なぐらい甲斐甲斐しく世話を焼く兄の物語。
こんなのどう展開させれば良いのか、と思えば、その小さな設定から世界の改変とか神とか超巨大な展開へと繋げていく、発想の飛び方が面白い。

 漫画版を先に読んでいると、アニメの方はセリフやタメや「もう一歩」が足りなく感じられる。
そのため、特に一話二話では、面白さのポイントを上手く視聴者に伝えられていない恐れが。
 代わりに、印象的な演出やアクション作画に力を入れ、カバー…ということかな。

 三話で物語に一応の決着が付き、ヒロインは引きこもり状態も脱し、「がんばらない」を卒業しており、何となく最終回の気分。
余りにもキレイに終わっているため「もう見なくても良い」感じにさえ。
 新キャラを出したりイベントを起こし、何とでも物語は続けられるけど…次回でもう一度グッと心を掴まなければ、視聴意欲を薄れさせてしまう恐れも。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ビビッドレッド・オペレーション』03.「本当の強さ」 | HOME | 『たまこまーけっと』03.「クールなあの子にあっちっち」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |