オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ノラゲキ!』

公式サイト

 テレビ放送されていたのを、何だか知らずに見る。
 『エウレカセブン』の佐藤 大が脚本を手掛けた、OVA作品。

 うーん…不条理で謎を孕む導入、老若男女五人のキャラクター、脱出までのプロセスと葛藤、そしてオチ、どれも頑張ろうとしている事は分かるんだけど…
短い時間内で色々やろうとしたばっかりに、どれも薄味になってしまい、ここが面白かった!を残せないアニメになってしまっている。
 編集者が付いていれば、まず「この作品で最も描きたい事は何?」と問われ、作者が答えた所で、厳しい他要素の削ぎ落としと再構成が行われるはず。
 密閉空間からの脱出を目指す多人数キャラクター達、という基本アイディアでは、個人的につい映画『CUBE』あるいは『ソウ/SAW』的なモノを勝手に期待してしまい、それには応える内容でなかったため満足度低め。

 独特のタッチを付けたCGキャラクターは低い品質じゃないし、時間が短い中にネタを詰め込んであるから退屈もしないが、酷く悪い作品でないことにより余計印象には薄くなってしまいそう。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ネオ・ウルトラQ』最終12話.「ホミニス・ディグニターティ」 | HOME | 『ヤマノススメ』最終12話.「そして、次の景色へ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |