fc2ブログ

映画『ドゥームズデイ』

 CSで放送された映画『ドゥームズデイ』を見る。
 監督は洞窟モンスターホラー『ディセント』が強烈だったニール・マーシャル。

 病原菌の蔓延、発病の恐怖からパニックになり、閉鎖される街(かなり広い範囲だけど)…『バイオハザード』っぽい。
壮絶な戦闘力を持つヒロインは『攻殻機動隊』?
彼女率いる部隊に下されるミッションは『ニューヨーク1997』、特殊装甲車で乗り込むが襲撃を受け…辺りは『エイリアン2』か。
薄い必然性で急に中世の雰囲気、『ロード・オブ・ザ・リング』風にもしてみる、やりたい放題のガチャガチャな内容。
 覚悟を持って任務に臨んだはずの隊員がお人好しというか油断しすぎた間抜けだったり、その任務の経過は「これでいいの?」だったり、お城関係のアレコレが投げ出されたまま終わってしまったり、実にいい加減。

 しかしつまらないかというとそうでもなく、B級映画のパワーには溢れていて、最後まで退屈させない。
 人体破壊・殺人シーンを凄く楽しげに演出しているのは好み。
 義眼を使ったヒロインの戦いぶりなんか面白かったのに、最初だけで余り使われず残念。
生き別れの母親は絶対に変わり果てた姿で再登場すると思ったが、皆無…フツーに死んだのかな。
 映画イメージ寄せ集めも『マッドマックス』を堂々とやり始める下りで、大笑いしてしまった。
 傑作でも出来の良い内容でもないけれど、「そんなバカな~」が連続する、好きなタイプの映画。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク