fc2ブログ

『革命機ヴァルヴレイヴ』11.「軍事法廷第54号」

 父親を人質に取られ、皆を率いる総理大臣として苦しい決断を迫られるショーコ。
 「大人」な指導者を持たない学生達のドラマ、が主軸の作品なので、父親(しかもきちんと立派な)を自分達の元に迎え入れるはずはなく、既にアイナも殺しており、恐らく死ぬんだろうな…という予測が立つ。
そして、その通り。
 ショーコ苦渋の決断があると良かったかなあ。
実際は、何もしないウチに事態が悲劇へと動いていった訳で。
まあ「みんなを守るのが私の使命、そのためには父親を犠牲にするのもやむなし」なんて決断を、これまで普通に明るく生きてきた少女が下せる訳なく、放っておけばこうなると分かっていながら何もしない、というのが精一杯果たした総理大臣としての責務だろうか。

 今回、非道なマネをした敵の人間は、ショーコが怒りを燃やし憎しみを乗り越える対象として重要な存在になりそう…なモノだけど、死んだ?
 死が凄くアッサリ扱われるのは、この作品の特徴かな。
上院議員フィガロとか、手強いようで抜けている交渉相手として生き残っていくと思ったのに、印象にすら残り辛い退場だし。
 その割にはショーコとか、シリーズ開幕での絶対死んでいるシチュエイションからも、制作者都合により無事生還。
「死」を無意味にしてしまうヴァルブレイブ搭乗員達、死生を含み全てをコントロールする便利なエルエルフ(面白いキャラだとは思うけど)、異常になったハルトを受け入れ性行為に及ぶ(最後までいったのかは分からないが)サキと彼女への求婚…
 何だかこう、作品内でイメージに齟齬が生じているような居心地の悪さ。
 ぎゅうぎゅうに詰め込まれたキャラクターや設定の量からも、スッキリさせず雑然とさせるのが狙いなのかな。
 ヴァルブレイブのハラキリブレイドが表すように、限界の死を越えた先にある何かを見せたい意図が?

 サキは、愛情でなく責任感からのハルト求婚は、受けないだろうな。
 体に大きな変化が生じているはずの二人の性交…結果、妊娠するとか?
妊娠期間はごく短く出産、生まれた子はすぐ主人公らと同じ年齢まで成長し、ヴァルブレイブに乗るため用意された命として驚異的な能力を発揮…それじゃ割と月並みか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

このアニメ、サンライズにおいて某AGEと双璧を成しますぞ。
公式ラジオによると、最終回だけで一気にカタが付くとか。
もしかして2期スタートはサキが冒頭で200年後を唐突に戦ってたあの続きか!?

Re: タイトルなし

> 公式ラジオによると、最終回だけで一気にカタが付くとか。

 ハラキリブレード一閃で大抵の事にはカタが付きそうな気もします。

> もしかして2期スタートはサキが冒頭で200年後を唐突に戦ってたあの続きか!?

 あー…『AGE』同様、世代を超えた話になるとか?
プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク