fc2ブログ

『はたらく魔王さま!』最終13話.「魔王と勇者、真っ当に仕事に励む」

 拍子抜けするぐらい、特に構えた所のない最終回。
原作の流れからこうなっているのだろうか。
 多少編成を変えて、エンテ・イスラ伝説の邪神が甦り笹塚を襲うのに魔王・勇者が立ち向かうとか、元の世界へと旅立つ魔王らを千穂が見送る(「夢」として は示されたが)あるいは行動を共にする、といったシーズンクライマックスらしい体裁は取れたと思うが、そういうことを「しない」のがこの作品の特色だか ら、これで良いのか。

 非情になり切れない…どころか、お人好しすぎるぐらいの真奥は、どうしてエンテ・イスラ人間界に仇なす魔王となったんだろう。
見逃してしまった話があるので分からないけれど、このシーズンでは描かれなかったように思う。
 この経緯が解明される時、エミリアとの確執も無くなる?
 だからまあ、次シーズンへと持ち越し、なのかな。

 登場キャラみんな真面目にやっているのだが、何もかも窮乏して自由な行動が許されない状態で、それを認めたり虚勢を張ったりする姿はコミカルに写り、魔王・勇者のファンタジー類似作品と大きく差別化できていた。
 大破壊バトルもあるにはあったけど、それらを呑み込んで淡々と、貧乏くさくある日常の方が、面白かったな。
 全然見足りていないので、次シリーズを希望。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今期のアニメは淡々と終わったのが多いっすね。
はたらく、RDG、あいうら、やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。、ゆゆ式、宮河家の空腹、波打際のむろみさん etc・・・
来週続きがあっても不思議じゃない感じの終わり方でした。
まあ、日常系アニメは元々そんなに盛り上がる要素がある訳でもないから当たり前って言えば当たり前か。

Re: タイトルなし

> 来週続きがあっても不思議じゃない感じの終わり方でした。

 GOが出たらすぐ次期を作り始められるように…ってことなんでしょうか。
 そのシーズン単体での見応え盛り上がりも欲しい、と思ってしまいますが。

> まあ、日常系アニメは元々そんなに盛り上がる要素がある訳でもないから当たり前って言えば当たり前か。

 「転校」「留学」とかイベントが組めなくはないですけどね。

ちょっと前までは日常系アニメでも後半になると、話を盛り上げる為に割とシリアスな展開が盛り込まれていました。
しかし、近年はそのシリアス展開が視聴者に受け入れられずに、「誰得シリアス」と嘲笑され敬遠される傾向にあります。
製作側としても、売り上げに掛かる訳ですから視聴者に好まれない展開は徐々に減少して、現状は割と淡々とした最終回にしているんじゃないでしょうか。


Re: タイトルなし

> しかし、近年はそのシリアス展開が視聴者に受け入れられずに、「誰得シリアス」と嘲笑され敬遠される傾向にあります。

 視聴者のみならず、漫画家志望者など作り手も「負担」となるシリアスやストレスな展開を嫌う傾向があるとか。
 のほほんとしたコメディーに、どシリアスは合わない…といえばそうなんですけど、それもやり方次第じゃないかなあ、と思います。
 いや、ぼくは「大真面目なクライマックスがなければダメだ」とは全然思いませんが。
淡々と「面白く」終わってくれれば、何も文句なく(コレで終わり?とは言うでしょうけど)。
プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク