fc2ブログ

『ブラッドラッド』01.「骨でした」

 原作未読。
 タイトルで検索しようとして「ぶらっど」まで打ち込んだら「ブラッド・ピット」というのが先に出た。
別にそれと引っ掛けている訳では…ないのかな。

 それなりに普通の暮らしがありそうな魔界に、現実界から紛れ込んでしまった少女が…という出だしは『はたらく魔王さま!』逆パターンかと思ってしまった けど、ダメオタクながら恐ろしい力を持つ主人公の実力発揮に続き、アッサリ食べられてしまい霊体となったヒロイン、彼女のため主人公が行動を決意するまで をテンポ良く(かなり速いスピードで)語り、当然ながら全く違う作品だと感じさせてくれた。
 オタク知識も超パワーも持っている主人公に対し、ヒロインはフツーの人間であり(幽霊状態を活かした能力がいずれ発現?)まっとうな少女程度にしかオタ知識もなく、落差が大きい。
霊になったヒロインへの肉体的?興味すら失われており、彼女はこの先、何を優位性として主人公との関係を築いていくのか、見所。

 殺伐としているようで、主人公を裏切ろう・陥れてやろうとは考えないチームの仲間との関係が、ゆるくて楽しい。
まあ、トップを狙って外敵が攻めてくる訳で、実力のある主人公を消し去っても後々困るだけなのか。
 替え玉で役割を果たせるとは思えないけど…留守中、どうなるのかなあ。
 気負わず見て行けそう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク