オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『きんいろモザイク』01.「ふしぎの国の」

 原作未読。
 ふわっとした始まり方で、ヒロインはふわふわと留学、受け入れられてその家の娘と仲良くなり、楽しく過ごしたが予定通り帰国の日が…という、余りにもフツーであり刺激の弱い冒頭、だとか何とか思いつつ、お別れのシーンで若干涙腺に来てしまう。
 ドコにも嫌味のない可愛い話、悪意のカケラもなく可愛いキャラクターは、強い。
視聴者の無条件な好意が期待できる、というのは、凄い事だ。

 「アリスを日本の学校で見た!」ぐらいで次回へ引いても良さそうだけど、しっかり転校プロセスを消化、忍との再会を見せる。
エンディングがあったかと思えばそれは遅れ過ぎたオープニングで、続けて本来のエンディングとエピローグが続く、構成はなかなか思い切っていて驚かされる。
 次回はどうなる?なんていうドキドキとは縁遠いストーリー。
期待通り、心地良く、微笑ましいコメディーが繰り広げられるんだろう。
 「癒し」とか、そーゆーことを喜べる視聴者向け。
 ふわふわと見続けたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』01.「モテないし、ちょっとイメチェンするわ」 | HOME | 『魔界王子』01.「devil and realist」>>

この記事のコメント

>>ふわふわと見続けたい。

12話視聴終了。
ふわふわしてたのは最初だけで、話が進むに連れ意外とブラックユーモア(?)とも取れるシーンもw
特にシノのアリス弄りが天然でいて鬼畜w
誕生日プレゼントに石ってのはあまりにも酷い(笑)
まぁ、シノ本人にしてみればホームステイの時の思い出の品なのは理解できるけど、だからと言ってそれを現地人に渡すかのかよ!
最初は1クールで5人だと多過ぎて一人一人の印象が薄くなるのではと思っていたが、5人の個性がそれぞれユニークで良い様にバランスが取れていた。
BD・DVDの販売状況はまずまずらしいので、上手くすれば2期へと繋がるかもしれない。

2013-09-25 Wed 21:11 | URL | u12 #-[ 編集]
> ふわふわしてたのは最初だけで、話が進むに連れ意外とブラックユーモア(?)とも取れるシーンもw

 まあまあ、「可愛い」範疇のほのぼのブラックでしたから、ドギツイ感じにはなってませんでしたね。

> BD・DVDの販売状況はまずまずらしいので、上手くすれば2期へと繋がるかもしれない。

 これは期待したいところです!
2013-09-29 Sun 22:11 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |