オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ストライク・ザ・ブラッド』01.「聖者の右腕編I」

 原作未読。
 あー、妖魔みたいなモノを召喚した際、「拳銃拳銃」言ってて何のコトかと思えば、「眷獣」だったのね。
音声だけではまず分からない、文字表記を見せた方が親切では。
 冒頭、浴衣少女の太腿を見て鼻血を出す主人公少年…というのが凄くショボい。
出来れば他のシーンから始め、あるいは筋はこのままにしても、もうちょっと視聴者を引き込む演出ができなかっただろうか。

 内容は、ライトノベルとして穏当。
分かりやすく設定を紹介し、主人公の特殊性も明らかにして、美少女と共にある理由付けも確立。
テンポ良く、取り立てて問題になるところがない。
 バトルにパンツの色気まで加え、アピールしようという努力も結構。
 が…こういうジャンルは少々食傷気味であり、作画や演出のパワーに物足りなさを感じるせいもあって、視聴継続は不確定。
三話目までは見ていきたいと思う。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』01.「摩天楼の名探偵」 | HOME | 『IS〈インフィニット・ストラトス〉2』01.「一夏(ひとなつ)の想いで」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |