オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ガンダムビルドファイターズ』01.「セイとレイジ」

 長い歴史を持つ『ガンダム』サーガの、最新テレビシリーズ。
 といっても宇宙世紀ではなく、スペースコロニーすら恐らくは存在せず、一部を除き現代とごく近い世界が舞台。

 戦いは「戦争」でなく、ホビーとしてのシミュレーション・バトル。
だから当然、殺し合いにならないので死人も出ない。
 実際にはごく小さいガンプラを用い、限られた戦場での戦いに、少年操縦者は「モビルスーツに搭乗」など出来ないため別に作られた疑似コクピットで臨む。
 「ガンダム」というより、まるっきり「ダンボール戦機」(見ていないけど『模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG』の路線でもあるのか)。
「どうせなら戦いは全部コンピューター内のシミュレーションで行い、不合理な現実の小型ロボット模型を無理して使わなくても良いんじゃないの?」という疑問に、「それはスポンサーの都合」と返りそうな辺りも同じく。

 ガンプラバトルは、「戦場の絆」で使われるデータ記録のカードがガンプラになったもの、ぐらいに理解すれば良いのかな。
 解説を読むと…えええ、プラモフスキー粒子?
まあ、オリジナルシリーズもミノフスキー粒子が凄く便利に使われていたから、プラモフスキーがあれば何でも出来るんだろう。

 第一話は、世界の基本設定、主人公・セイの優れた能力と足りない部分、ガンプラバトルの概要、謎の少年・レイジが持つ特殊性、再戦とコンビネーションによる勝利を描いた。
 優等生的に良く出来ていて、年少視聴者にも無理なく理解できる内容。
 ただ…通常の「ガンダム」に魂を引かれすぎている身としては、競技としてのバトルに気持ちが入らない。
 最後に勝利を収めるのが主人公ではない、というのもどうだろう…作る・戦う、二人が居なければ無かった勝利だとはいえ。
セイも、いずれは操縦技術を上げて参戦することになるのかな。

 ガンダム・サーガでお馴染みの機体が登場するのはもちろん、聞いたようなセリフ、見たようなシーン、知ってるようなランバ・ラル(笑)など旧来ファンへのサービスも多い。
 まだ大きな話が見えてこないため、掴まれた!と言える内容ではないが、面白くなることを祈りつつ、視聴継続。
 「新しいガンダム世代を育てるため(旧来の資産で再度稼ぐため?)の企画」と割り切って素直に年少視聴者向けに作るのか…いや、シリーズ構成・黒田洋介なので、何か仕込んでるかな…?
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『機巧少女は傷つかない』01.「Facing"Cannibal Candy"I」 | HOME | 『ぎんぎつね』01.「十五代目と銀太郎」>>

この記事のコメント

主人公のセイはどちらかと言うとメカニック寄りなのでしょうか?
となるとちょっと地味な立ち位置になっちゃいますよね。
それともバトルをしながら技術を磨いていくと言う、少年漫画のセオリーで来るのでしょうかね?
始めは正直見る予定じゃなかったんですが、かつて某TBS日5でやってたパチモンの口直し的に取り合えず1話だけ見るかなって感じでした。
自分的には非常に面白かったです。
潔い程のガンプラアピールもw
子供相手には、やはりカッコよく見せないとダメです。
最も、シーンの中でもありましたがお父さん世代にも買って欲しいのかなっては読み取れました。
ラルさん(笑)の登場はサプライズサービスですかね。
あんまり出しゃばらない程度に、他にもファーストのキャストを見たいなぁw
セイのママンはちょっと性的過ぎですね。
あの店の常連客は平均年齢が高いかもw
2013-10-10 Thu 21:25 | URL | u12 #-[ 編集]
> 主人公のセイはどちらかと言うとメカニック寄りなのでしょうか?
> となるとちょっと地味な立ち位置になっちゃいますよね。

 それでも面白く出来なくはない…と思いますけど、普通にパイロット主人公で作るより遙かに難しい構成能力を要求されるでしょうね。

> 潔い程のガンプラアピールもw

 ちょっとガンプラ作りたくなりますー(^ ^)

> ラルさん(笑)の登場はサプライズサービスですかね。
> あんまり出しゃばらない程度に、他にもファーストのキャストを見たいなぁw

 まだ声優さんがお元気なキャラは、どんどん出しちゃって欲しいですね。
 そうなると、また一層、亡くなられたオリジナル声優さん達が残念で残念で。

> セイのママンはちょっと性的過ぎですね。
> あの店の常連客は平均年齢が高いかもw

 三石琴乃で母親役だと、今ならのび太ママでしょうか、しかしちょっとセクシー!ってことでは『電童』ベガ母ちゃんですよね。
いずれガンダムでも「仮面の美女ファイター」として息子の前に立ちはだかるとか(笑)
2013-10-11 Fri 21:09 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |