オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』01.「①甘草奏の甘くない日常②甘草奏の臭くない納豆」

 原作ライトノベル未読。
 タイトルの意味がよく分からないなあ、と思い見れば、タイトル通りの内容で驚いたり笑ったり。
 キテレツなものがあるライトノベルの中でも、発想としては相当飛んでいるんじゃなかろうか。

 選択肢は、「神など超越者か、望んだ方向に歴史を近づけようとする未来人などが、主人公を操ろうとしているもの」「主人公の心の病が見せる幻」どっちのタイプなんだろうか。
 バラエティー番組で、お笑い芸人の耳元イヤホンに囁かれるスタジオ司会者からの無茶な指令然としていたけれど。
 信用を失い、その後の生活に支障を生じさせかねない選択肢…
突然のことに戸惑う様子や、開き直ってやりきる所はちょっと可笑しかったが、どれも結果として「大して影響なかった」ばかりで終わっており、何だか消化不良気味。
一話目で主人公をどん底に落とす訳にもいかないのは分かりつつ、そうなると「意味不明のゲームで主人公が弄ばれている」のを延々見せられているような形になってしまう。

 全ては、最後に登場する空から落ちてきた美少女へ至る準備だった?
彼女が加わることで、選択肢内容やその結果に大きな変化が生まれる…んだと良いなあ。
 主人公のクラスメート女子二人が、奇行に走る主人公よりもっと異常で、可笑しい。
外見は可愛いけれど、もう「個人的おつきあいは遠慮したい」領域。
 しばらく視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』01.「航路を持つ者」 | HOME | 『BLAZBLUE Alter Memory』01.「赤き反逆者」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |