オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『京騒戯画』02.「やってきたのは妹」

 前回は分かりやすく、ゼロ話の不可解さをかなり埋めてくれた。
あー、それなら二話目まで見れば分からなかった所の大部分が理解できるようにしてあるのでは、と油断したけれど、また不明点が増えたような。
 何だか分からないシーンがあると、もうそこで集中力が途切れてしまうのは、ジジイになったからか元からか。
 ゼロ話を意味不明にしかとれなかった視聴者に対してフォローが成されたように、今回の話を飛び飛びにしか覚えていない人にも、これから親切な説明があると良いなあ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『境界の彼方』03.「ムーンライトパープル」 | HOME | 映画『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |