オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ガリレイドンナ』02.「メシェ」

 第一話よりはずっと分かりやすくなった。
 どのぐらいのリアリティ・レベルで進めるのか計りかねていたけど、「トンデモ話」なのね。
ガリレオに何だか遺産があるとか、三姉妹の末っ子が何でも発明(組み立て?)できる天才児だとか、警察や大企業が人命すら軽視する悪役側だとか、分かりやすい「マンガ」。
 どうしてガリレオの子孫にしたんだろう。
例えばダ・ヴィンチなら、遺産があってもキテレツな発明品を残していても、割合納得しやすいと思うが…その分、目新しさはないけれど。
 遺産…何らかの方法によって未来の技術を手に入れていた、あるいは、この作品世界のガリレオは現実とは違う人生を送った人物だとか?

 末っ子の飛行艇に助けられておきながら、感謝する様子もない姉二人は不思議。
妹相手に泣いて礼を述べるのも変だけど、悪態までついては、キャラの魅力を損なうだけのような。
 パワードスーツに、ただ警官から銃撃を浴びせられるままの星月。
壁でも切り出して、盾として持って歩けば良いような。
まあ、発明の才能はあっても戦いに慣れている訳でなし、仕方ないのかな。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<『アウトブレイク・カンパニー』03.「汝の名は侵略者」 | HOME | 『蒼き鋼のアルペジオ』02.「嵐の中へ」>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-10-19 Sat 12:15 | | #[ 編集]
7話まで視聴。
うーん、上手くないなぁ。
何が悪いってまるで1話完結のアニメの様な進み方が一番おかしい。
アニメの中での時間の進み方って一体どうなっているんだろうか?
こっちの感覚的には旅立ってから2~3週間くらいじゃないのか?
2013-11-23 Sat 21:40 | URL | u12 #-[ 編集]
 これは、管理人のみ閲覧できるコメントへの返信です

 長く気がつかなくて、すみません!
 お問い合わせの作品…キャラ名や細部に思い当たらないことから、恐らくは別の先生が描かれた作品ではないかと。
 お役に立てなくて申し訳ないです。
 いつか、お求めの作品に辿り着けますよう、お祈り致しております。
2013-11-24 Sun 10:51 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]
9話まで視聴完了。
ついに6枚全部の絵が(難なくあっさりと)集まる。
これってどこに主眼を置いているんだろうか?
始まる前はてっきり、3姉妹がガリレオの遺産を探す冒険旅行みたいなのを思っていたのだが・・・
正直、脚本の粗が酷過ぎたり設定が生かされなかったりで残念な結果になってる。
9話に関してはネタバレになるからあまり突っ込みたくないが、これを1話目にして話を進めた方が良かったのでは?
フジのノイタミナ枠だから残り2話だが、ガリレオの遺産でアッサリと地球のエネルギー問題も解決しそうw
世界観だけなら過去のノイタミナ枠で放送した「フラクタル」の方がまだしっかりしてた様に思えて来た。
残念ながら今期、自分の中のワースト3入りなのはほぼ確定しそうだ。



2013-12-06 Fri 21:18 | URL | u12 #-[ 編集]
全話視聴終了。
モヤモヤした感情しか残らないアニメだった。
マンガで言えば「俺達の戦いはこれからだっ。」に近い。
原作がまだ連載中とかなら物語を終了させる訳には行かないだろうけども、オリジナルでそれをやられたら溜まったモノじゃない。
兎に角、ツッコミが追いつかないってのがホンネ。
まぁ、昭和の頃にはそう言う辻褄の合わないアニメは別にあっても不思議じゃなかったけど未だにそれで良いハズが無い。
キャラは可愛いく、作画も殆ど崩れる事もなく最終回まで進んだと言うのにお話の方はお粗末そのものだった。
聞く所によると、監督はこのガリレイドンナと来期放送のアニメを同時進行させてたって事だが、そちらはモロ監督のキャラデザでオリジナルらしい。
これでもしも、そっちのアニメの方がガリドンより話が上手にまとめられてたとしたら、こっちは手抜きだったと言う事になろう。
あまり言いたくは無いが、どうも作画上がりの監督で面白かった作品ってのは中々無い様な感じがするのは、気のせいだろうか・・・
2013-12-22 Sun 21:39 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |