オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ゴールデンタイム』03.「ナイトエスケープ」

 有無を言わさぬトークによる勧誘、入部後すぐ金銭的負担なしの合宿、辺りでもう怪しかったが、やはりというか宗教ネタ。
こういう事もあるって聞くね、怖い話。
 自分は、大学時代、同じアパートで顔見知りになった先輩(男性)の部屋によく遊びに行って、そのうち、彼が某宗教団体系部活に属していることを知り、その頃は怖い物知らずというか馬鹿だったため「普段どういうことをやってる部なんですか?」「一回、活動を見てもいいなあ」とか言ってしまったが、先輩は「君が思ってるような部活じゃないよ、やめときな」と止めてくれた。
アレが勧誘に積極的な先輩だったら……うう恐ろしい。

 本編。
 万里、記憶喪失だったのか。
神秘的体験というかドラマティックというか、空白部分を教義で満たしやすそうであり、確かに宗教系には受けそうな話。
 万里は確保できたとして、他の新入生を帰す…という選択はなかなかあり得ないような。
 戻ってきた香子と合わせても二人、これでノルマオッケーなモノなのか。
「君(万里)と同じように、他の新入生達にも魂の平穏をもたらしたい」とか何とか言って帰さないと思うが。
 その辺はお話の都合か、実は帰したと見せて他の、抵抗を示す者相手にもっと容赦なく洗脳する施設に連行された、とかいうホラー話だったり。

 狂信的集団に対しては、もう逃げるしかない。
 香子を連れての逃走劇…演出に緊迫感があればもっとハラハラさせられたと思うんだけど、ラブコメが主題なのでここまで?
 「友達の彼女を好きになってしまう」多少は辛い話になるかと予想したが、ライトな仕上がりで見やすい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『キルラキル』03.「純潔」 | HOME | 映画『オズ はじまりの戦い』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |