FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『キルラキル』03.「純潔」

 血管がブチ切れる程の無駄パワー全開で走り続ける第三話。
 マコ宅の父と息子が「寝よう」って時、全力で部屋を走り回る、この作画無駄遣い加減なんか凄い!

 下っ端二人ほど片付けた時点で、もう最強の…だろう…敵服・純潔が登場。
まだ幹部四人を残してるのにー。
大勢との戦いが始まりそうだけど、インフレ化の後では物足りなくなる?いや、パワーで押し切れば。
 この勢いだと、皐月との決戦でラスト、なんて事はなく、『グレンラガン』のように「真の敵は他に居た」「勝利のため敵であった皐月とも手を組む」展開に入るのだろうか。
 彼女ら以上の服…軍服、戦闘服、パワード・スーツ、強化外骨格(『覚悟のススメ』)、コンバットスーツ、『艦これ』みたいなのも「戦艦服」と言えるかも。
露出を増やす趣味の服なら、体操服、ナース服、メイド服、裸エプロン、ネコ耳+ネコスーツ、ウェディングドレスとか。
スポンサーサイト




アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『サムライフラメンコ』03.「フラメンコVSニセフラメンコ」 | HOME | 『ゴールデンタイム』03.「ナイトエスケープ」>>

この記事のコメント

>>『グレンラガン』のように「真の敵は他に居た」「勝利のため敵であった皐月とも手を組む」展開に入るのだろうか。

ビンゴ!w


最終話の納品が放送日だったと言う、かなり綱渡りな状況だったらしい。
確かにあれだけ動かしていれば幾らキャラを省エネで描こうが、タイトなのは変わりない。
兎に角、最後まで良く動くこれぞアニメっ、と言える作品だった。
自分の好みから言うと少し熱苦しく、くどい所も感じられたが、2クールに渡ってその熱意を持続させたスタッフには頭が下がる。
鮮血を大気圏突入するガンダムシールドよろしく流子を守る為に燃え尽きさせたのは少し不満。
何でもアリのアニメだったから2期を作る気になれば容易く出来よう。
問題はアニメーターが持つかどうかだろうw
2014-03-29 Sat 21:45 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |