FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『のんのんびより』07.「せんべいがカレーになった」

 歌っているウチにテンションが上がりすぎたのか、「何か面白いことをしなければ」という間違った義務感に突き動かされたのか、砂利道にダイビングして膝をやってしまう、れんげが可笑しい。

 そういうれんげだから、何をするか分からない・頼りにならない子だ…と思われて当然だが、ペット小屋に閉じ込められる緊急事態に際し、冷静な対応を見せたのは意外。
状況への自覚がまだ薄かった、とも考えられるか。
 助けが来るまでの最長時間を設定し、手持ちのペット餌を自分たち用に確保、卵も食料に加え、寝床さえ既に検討。
頼りになるサバイバル能力。
 彼女らが学校へ行ったことは分かってるんだろうから、日が暮れても帰らなければまず学校から探してくれるはずで、じき見つかるだろう、とは思うけど、最悪の事態に備えて間違いない。

 煎餅をせしめる交渉?能力、恩を忘れずカレーで返す義理堅さ、とても魅力的。
 非常事態に備え、一家に一人欲しいなあ、れんげ。
スポンサーサイト




アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ゴールデンタイム』07.「マスカレード」 | HOME | 『ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |