FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ゴールデンタイム』07.「マスカレード」

 香子のベタベタ、ラブラブっぷりが凄くて、圧倒される。
全身全霊をかけて向ける愛情に、応えてくれる相手が居てくれれば、最高に幸せなんだろうな。
 ここがシリーズのラストだったら、超絶バカップルとしてこの後もやっていくんだろう、と思って見終えられたが…過去の万里と関係があったリンダの存在により、まだ一波乱ありそう。

 香子と付き合い始めてから他の女性に心引かれては「浮気」「不誠実」だけど、それより前、しかも記憶喪失以前に築いていた(現在は覚えていなかった)関係からの因縁だ、とする設定が上手いなあ。
 幽霊のような、元々の記憶を持つ万里が体を取り戻す展開も、アリなんだろうか。
 揺さぶった方がドラマとしては面白そう。
しかし、せっかく幸せそうな香子がまた鬼の形相で怒ったり泣いたりするのは可哀想で。
スポンサーサイト




アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『蒼き鋼のアルペジオ』08.「人形の家」 | HOME | 『のんのんびより』07.「せんべいがカレーになった」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |