fc2ブログ

『GR -GIANT ROBO-』06.「雷撃」

 ロボット同士のバトルが展開するところは、今川監督版よりも「ジャイアントロボ」っぽく感じる。
ただ…どうもこう、演出のテンションが低く、血を沸き立たせてはくれないのが残念。
 考えられた構成だと思うけれど、地味な印象は拭えず。
 「砕け!ジャイアントロボ!」「!!(ロボの唸り声)」というような分かり易い、熱いフレーズが無いのも弱い。

 未だに大作は、ロボを「GR-1」とコードネーム(これが正しい呼称か)で呼んでるし。
 まあ、このロボにはまだ感情移入できる要因が無く、いずれ「命令するんじゃなくて、一緒に戦う」ような気持ちに大作がなってきたら、変わる可能性も。
 やたら熱く、ケレン味に溢れ、怒濤の迫力で細かいことは押し切っていく今川監督版と比べられるのは、この作品にとって不本意なんだろうな。
 まだしも、原作や実写版の方が近いのに。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク