オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ノブナガン』01.「織田信長」

 原作漫画未読。
 織田信長は人気キャラクターで、「比較的正しく歴史上の人物として扱う」「女性にしてしまう」「現代にやってきて驚異のバイタリティーで行動する」等々、色々と扱うパターンがあり、これはどちらかと思えば…

 転生モノ?
オリジナルが持っていた才覚を、パワーとして受け継いだ現代人の戦いを描くものか。
 『R.O.D』に登場する偉人達のように、オリジナルの特徴を極端に誇張し、トンデモ攻撃能力に変えている。
切り裂きジャック(偉人とは言えないなあ)が「何でも切り裂く力を持つ」のは、まあ納得。
ニュートンは重力を操るのだろうと予測できるけど、ガンジーは…無抵抗無敵バリアーとか?
 タイトルや回想シーンから、信長は銃を使うのかな。
織田信長自身には、余り銃の名手といった印象は無いけれども。

 第一話の舞台が台湾、というのは、異色。
知ってるようで馴染みがなく面白い、大きなオッサンの形した建造物なんか本当にあるのかなあ。
 韓国の漫画家さんが珍しくない現状、もしかして原作者は台湾人…とか考えるも、日本人らしい。
 これからは日本に帰る?いっそ最後まで台湾で戦い続けると凄いんだけど。
 作画は安定していて、異形の巨大モンスターが現れる緊迫感もそれなりに演出できていた。
 しばらく視聴継続して様子を見たい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『みんな集まれ!ファルコム学園』01.「ファルコム学園開校」 | HOME | 『生徒会役員共*』01.「また桜の樹の下で」他>>

この記事のコメント

織田信長って人気だなぁ。
やっぱ、モチーフとして扱いやすいのかな。
今期は信長が主役のアニメが2作品。
その上、また信長が女体化してるw
いや正しくは信長のDNAベースの別人だから女体化とはちょっと違うか。
たまたま主人公が居合わせた所にたまたま敵が出没?
それとも運命的な出会うべきして出会った?
更に何の説明もなく、あっさりと覚醒。
イマドキの作品ならここら辺はもうひとひねり欲しかったか。
アクションシーンがなぜか「キルラキル」が脳裏に過ぎる。
2014-01-09 Thu 21:08 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |