オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『スペースダンディ』01.「流れ流されて生きるじゃんよ」

 アニメオリジナル企画。
 オープニングで総監督・渡辺信一郎の名前を見たせいか、『カウボーイビバップ』っぽい雰囲気に感じてしまう。

 作画は高いレベルであり、よく動き、楽しげなのは良いが…
視聴者より制作者がはしゃいでおり、ストーリーが頭に入ってこないし(そんな意味のあることは語ってないけど)、置いてきぼり気分。
 主人公は『ビバップ』の脇役として登場しそうな、考え無しで行動して周囲の迷惑を気にしないタイプ。
強く突っ込まれることで魅力を発揮するはず…ロボットじゃちと弱い。
 第一話は大爆発して主人公生死不明のまま終わってしまった。
「奇跡的に助かった」など平然と続けるのか、一話完結のオムニバスで通すのかな。

 掴まれた、とは言えない冒頭部だが、ここから良くなってくる?
 一話完結であれば、話によって凄く面白い内容も期待できるし、取りあえず様子見で。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ノラガミ』01.「家猫と野良神と尻尾」 | HOME | 『ウィッチクラフトワークス』01.「多華宮君と炎の魔女」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。