オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ニセコイ』01.「ヤクソク」02.「ソウグウ」

 原作漫画は連載で既読。
 「少年ジャンプ」では、一時期、ラブコメ作品が何作か始まり、どれも良かったと思うんだけど生き残ったのは唯一、これだけ。
 多人数ヒロイン構成を上手く成立させ、ストレスを感じさせる面倒な部分を皆無にし、可愛いストーリーに透明感のある絵柄が合致して魅力を上げた…のか。
自分も好きな漫画。
 アニメ化では、「イメージが違う」、良くても「原作を読んでいるからアニメまで見る必要はない」という結論になるだろうな、と、予断入りまくりで鑑賞。

 作画は上々。
原作の絵柄を上手く再現しつつ、余り見た事のない表情まで描き出している。
 ストーリーは…もう記憶に薄い部分があるんだけど、ほぼ原作に忠実だと思う。
「主人公少年と、パンをくわえた少女がぶつかる出会い」という、「少女漫画のテンプレート」ギャグとしてさえ消化され尽くした感のあるお約束を、実行。
でも、これが実に上手くはまっていて、やはり笑いものになるぐらい使われるパターンには、それだけの理由があると感じさせる。

 演出。
現実を映すのではなく、強くイメージ化されたようなカットが多く見受けられる。
新房昭之作品のような…と思えば、総監督なのね。
監督も『さよなら絶望先生』『まりあ†ほりっく』らに参加されていた方。
 学校の教室が、自分などの固い頭では逆さに振っても出てこないレイアウトで描かれており、こんなのアリかー、と思いつつ感覚的に気持ち良い。
 この原作でこんな飛んだ演出を見せられるとは…でも、ハマっていると思う。

 確かに現実の風景を登場させつつ、ファンタジーに寄せてしまう、演出の面白さだけで、見続けられそう。
 あ、自分は小野寺ヒイキ。
その親友で、恐ろしさを持ちつつ面倒見の良い宮本も、好きだなあ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『世界征服~謀略のズヴィズダー~』01.「人類皆征服」02.「食卓から墓場まで」 | HOME | 『鬼灯の冷徹』01.「地獄大一番」「地獄不思議発見」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |