オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『Wake Up, Girls!』04.「スキャンダル」

 映画を見てないためか、真夢がI-1クラブを脱退するに至る経緯がよく分からず、スキャンダルに関しても触れて欲しくない状態だ、というのが、そんなものかなあ、ぐらいにしか受け取れていない。
なので、取材に来たオヤジがどの程度ヒドいことをしているのか、実感できず。
 今時、不祥事は逆に公にして笑ってもらうことで許してもらうぐらいの根性が無いんじゃ、アイドルなんかやってられないような。

 以前と同じく、ブチ切れた女社長が悪役をブン殴ることで事件終了。
これっぱかり踏み込んだだけで殴られては、大して売れてもいないアイドルを取材しようという人間など居なくなりそう。
 グループの他メンバー、仲間が困っているのを見ながら、何もせず。
社長に代わって殴る、飛び出して喋ったり芸を披露しそれ以上追求できない空気にする、「一人が犠牲になろうとも話題になればいい」と考えて他メンバーの行動を止める、等々、各員違ったリアクションを見せるモノでは。
 その回、メインで描かれる少女以外も、性格設定がきちんと出来ているなら、どこででも個性は表現できるはず…なんだけど。

 慣れたのか、作画は低め安定で見られるようになった。
 ストーリーも破綻してるとか酷く悪いって事はない…だから良くも悪くも「見逃せないアニメ」ではない感じ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ハピネスチャージプリキュア!』01.「愛が大好き! キュアラブリー誕生!」 | HOME | 『ウィッチクラフトワークス』04.「多華宮君といじわるな妹」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |