fc2ブログ

『機動戦士ガンダム00』08.「無差別報復」

 テロ行為への武力介入を開始するソレスタルビーイング。
 しかし…世界中でエージェントが捜査をしているらしいのに、モビルスーツの操縦に関してはともかく、極秘行動や体術に優れているかどうか分からないマイスター達まで、生身で最前線に送り込む判断は、どうだろ。

 「マイスター達は何をやらせても凄い」方向で演出を統一してくれるなら良いけど、刹那は、テロリスト車が防弾仕様になっていることさえ予想しておらず、だったらタイヤを撃つという判断力もなく、相手が猛スピードで逃走しているのだろうに自分はわざわざバイクから降り狙撃しようとして取り逃がし、駆けつけた警察車両から逃げようともせず不審尋問され…
どう見ても、無能。
 その後、エージェント達がテロリスト車(刹那が追っていたのとは別人?)を確保している映像により、一層 刹那の無能さが強調されてしまう。

 テロリスト車両が特定されているのだから、ガンダムで飛んできて そのまま捕らえれば良かったのでは?
 モビルスーツの絡まない局面にはガンダムを使えない…という訳では、後のテロリスト拠点壊滅戦を見ていると無いようだし、ガンダムが善行を成してはならない、というには、ステーション事故救出行動が既にあるし。

 「お姫様と刹那を対面させたかった」都合、なのかな。
 それにしても、高速ですれ違いざまに刹那を同郷人と見抜き、それだけの理由で後を付けてきて事情も分からず警官から救い出す姫様の行動は……もう無茶苦茶だとしか。

 彼女に対し、本名とコードネームと所属を明らかにする刹那に、絶句。
極秘事項じゃなかったの?
 これでは、「刹那ってバカか」「このアニメってシリアスを気取りながら馬鹿アニメか」「批判が多かった前作のキャラ行動と変わらない」と視聴者に思われてしまう事ぐらい、制作者は織り込み済み……なんだろう、じゃなかろうか、だといいなあ。
 いずれにせよ時期が来ればマイスター達の正体を世界に明かす計画だった、刹那の行動は僅かにそれを早めただけで、酷く叱責されるに当たらない…とか(でも前回 姿を晒したの怒られてたな)。
 強烈なトラウマから参戦している刹那は、復讐の対象発見を切っ掛けに組織から抜け、戦争根絶と関わりのない個人的戦いを始めるつもり、だから自分の正体を隠す必要をもう感じていない…とか。
 きっと、何か理由が…「えらく子供っぽい話だ」以外の納得できる理由が…あるといいなあ。

 姫様、これで自国への援助を求めるため非常に有利な情報、「謎に満ちたソレスタルビーイングの構成員に関する事実」を入手できた訳で、自国データベースにより刹那の出自や現状に到る精神状態まで把握したなら、組織の概要さえ掴めそう。
交渉次第では、物凄く高く売れるだろうな。
 まあ、姫様はアホみたいだから、せっかくの情報を当分は腐らせておくんだろうが。

 分かり易い国家相手ではなく、根絶が難しく泥沼の戦いにならざるを得ないテロリストとの戦いを、主人公達がどう展開してくれるのか、ちょっと楽しみにしてたんだけど…簡単に拠点が発見され、どうも壊滅させられたっぽい…もしかしてこれで一段落なのだとしたら、拍子抜け。
 テロとか戦争とかいうものに対する、この作品なりの理解がどうも良く分からない。
現実に即している、という意味での「リアル」は目指していない?
 極端に言えば、「全ての軍事力を排除し、ガンダムマイスター達が永続的に監視を続けることで、世界に真の平和がやってきました」というエンディングさえも あり得る世界なの?


 付記
 考えてみれば、姫様は、刹那の情報を売ろうにも、迂闊な行動は取れなくなっているのか。
 二人は同じ人種であり(敵対していた立場?とはいえ)、街中で銃をブッ放す危険行動を取っていた刹那を自らが持つ特権で無条件に救い出し、SPも付けず二人きりで会談の後、テロ船舶を破壊した刹那ガンダムは、見送りか護衛のためか姫の乗る飛行機に近接してしばらく飛んでみせる。
 …どう見ても、お姫様は、あるいはその国は、ソレスタルビーイングと協力関係。
 姫の助けた刹那がガンダムマイスターだと世間に知られては、彼女の国が他国からの援助を得るのは難しい、どころか、ヘタすると「テロ支援国家」に指定されかねず。
 と、いうような事を、次回、お姫様にキツい事を言う姉ちゃん辺りが指摘してみせれば。
 逆に姫様を脅迫して協力を引き出す材料を手に入れたとも言える、恐るべしガンダムマイスター…って、どう見ても刹那の行動は発作的なもので、計画性など皆無だろうけど。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク