オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『中二病でも恋がしたい!戀』05.「幻想の…昼寝迷宮(シエスタラビリンス)」

 原作ライトノベルは変わらず未読。
 前期シリーズは大変に楽しく見て、キレイな完結に感動も覚えていたので、あの続きなんかどうするんだ、と不安に思っていたが、状況は整っているのに主役 二人の中二病が邪魔して進行しない恋愛関係とか、勇太の中二病感染源であり六花以前に勇太とのつながりを持っていた少女・七宮 智音の乱入、丹生谷・凸守の仲がケンカ相手から主従へ変化したりと、あーまだこんなにやることあったんだと思えて感心。

 今回、「極東魔術昼寝結社の夏」を構成する「昼寝部」の、意外な存在価値が描かれた。
 昼寝部同士の探り合いや、ライバルが示す侮った態度、対戦に向けての修行など、部活対戦モノのフォーマットを割と忠実になぞりながら、しかし結局「寝る」ことで戦うという力の抜け具合が何とも。
 全員ただ眠そうなだけのライバル部メンバーは楽しくとも、盛り上がらない対戦になるんだろうなー、と思っていたけれど、互いの夢の世界に干渉し、夢ならではの自由さで超常バトルを繰り広げることにより面白く見せるのに成功。
 「夢バトル」は、本当にあったことか文字通り夢だったのか、対戦相手が早々に帰ってしまったため定かでなく。
 中二病部と昼寝部はまるで関係なく、ただ利害関係と成り行きで融合しただけなんだろう、と思っていたが、そうかぁ、「現実のしがらみから解き放ってくれる夢を追い求める」というキーワードで読み解けば両者は非常に近しいモノなのかも知れない。

 作画は今更言うまでもなく高品質。
OPで見せる「魔方陣フラフープ」「魔方陣回転テーブルの向こうで(ほぼ無意味に)ぐらっと傾く六花」、EDの妙にリアルな体型と踊りが、素晴らしい。
 前期ほどシリアスな展開にはならない…のかな?
楽しんで見続けたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『Wake Up, Girls!』05.「天国か地獄か」 | HOME | 『ハピネスチャージプリキュア!』01.「愛が大好き! キュアラブリー誕生!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |