オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『Wake Up, Girls!』05.「天国か地獄か」

 作画は次第に安定してきている感じ。
踊りが「上手くいってない」様子をしっかり描く所など、なかなか。
 出来事について、グループメンバーがそれぞれ違うリアクションを示す……これまで「一塊」のように扱われてきたキャラクターを描き分ける(他作品では普通の)努力が見受けられる。
まだ判別できない子が居るせいもあり、誰がどういう個性を持っているのか受け取りきれないけれど、こういうのを繰り返していればいずれは。

 踊りが得意な女の子のみを厳選した訳ではない(のだろう)Wake Up, Girlsのメンバー構成と、練習不足により、振り付けが揃わないのはリアル。
ただ…以前の歌では全員がもっと踊れるよう描いていたような…「大舞台に緊張した」訳でもなく、ちょっとストーリーの都合を感じてしまう。
 インターバルの喋りもさっぱりダメだったけど、TV出演時はフツーに面白い?話が出来、好評を得ているようなので、また都合。
 よくあるパターンを用い「メンバー間に感情的ぶつかり合いが起きていたため、今回は上手くいかなかった」とでもすれば、和解のドラマへのタメにもなったかと。
 未完成、は良くとも、少しは大成しそうな芽を見せて欲しかった。
不揃いな踊りが逆に個性を感じさせるとか、たどたどしい喋りから客は誠意を感じ応援したい気持ちになるとか。
そういう所があってこそ、真夢の「アイドルを好きになれそう」へと繋がっていくんじゃなかろうか。

 全体に、少しずつ良くなっている…ようには感じる。
 「未熟なアイドルグループの成長」という物語構成と、シンクロ?
意図してのものとは思わないが。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画『テッド』 | HOME | 『中二病でも恋がしたい!戀』05.「幻想の…昼寝迷宮(シエスタラビリンス)」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |