オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ラブライブ!』01.「もう一度ラブライブ!」

 ファーストシーズンは、途中まで楽しく見ていたんだけど、見逃し回が発生したことで何となく視聴を終えてしまった。
 第二期からまた見始めようとしても、話が理解できないんじゃ…と危惧していた。
 イキナリ生徒会長になっている穂乃果に驚く。
学校存続の危機を回避に導いた立役者みたいだから、そう不思議なことでもないが…責任者に向いた性格だとは思えず、ミュージカルなシーンが始まったことで「夢オチか」と予想したけど、意外にも現実。
 この一話かけて、生徒会長・穂乃果としての変化と変わらなさを描いているので、受け止めやすいが。

 レギュラーキャラクターの顔見せ確認、そして今期のテーマとなるのだろう卒業を控えた三年生との最後の「ラブライブ!」挑戦へ向かう気持ちを示す、分かり易い再開第一話。
 メンバーをイタズラに心配させてしまう穂乃果の言動はどうかと思うが、それでも好かれているのだから、まあ。
 冒頭、お遊びのようなミュージカルにかなりの手間をかけており、作画パワーの余裕を感じさせる。
前期終了した、同じくアイドル物でありながら作画に苦しんだ『Wake Up, Girls!』に、少し分けてやって欲しかったぐらい。
 今期は見逃さないよう、最後まで付き合いたいな。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ブレイク ブレイド』01.「アン・ソーサラー 魔力無者」 | HOME | 『極黒のブリュンヒルデ』01.「きみを待ちながら」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。