オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『キャプテン・アース』01.「アースエンジン火蓋を切る」

 アニメオリジナル企画。
 『STAR DRIVER』スタッフによる新作。
ちょっと変なセリフやらポーズなど、それらしい。

 宇宙に憧れる少年の物語か、と最初は思い、次々出てくる設定や展開に戸惑うが、結局は…巨大ロボット物?
 第一話だから、語ることが多いから未整理気味なのは仕方ない…じゃなくて、ワザと「分かり易くしてない」感じ。
主人公の現在と過去、全く違う場所に居る敵?の男女、これらが平行して描かれるため、単純に面白がるのは難しい。
 巨大ロボット発進プロセスは大いに画面ハッタリが効いており、本来ワクワクさせるシーンだと思うんだけど、不明点が多すぎて素直に乗れない。
 意図してやっていること……にしても、効果は疑問。
 感想を書こうと見返してみれば、語られるエピソード同士のつながりなど随分と分かり易くなったが。

 作画は非常に高品質。
 単なる巨大ロボットバトル作品にするつもりはないのだろう、何を語る物語なのか気になる。
 視聴は継続するけど、こういう語り口でずっと進めるなら、うーん。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『一週間フレンズ。』01.「友達のはじまり。」 | HOME | 『ブレイク ブレイド』01.「アン・ソーサラー 魔力無者」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。