オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『健全ロボ ダイミダラー』01.「揉め!ダイミダラー出撃!」

 原作漫画未読。
 意図的にちょっと古いキャラクターデザインを用いており、特に主人公は永井豪作品を思わせる。
 この作品で巨大ロボットを動かすには、Hi-ERo粒子…エロい気持ちの高まりが生み出すエネルギーかな、が必要。
不合理な操縦原理だと思うけど、古来、巨大ロボには無茶が付きもの。
『ダイアポロン』なんか操縦者自身が巨大化してロボットを着込むように動かしていたのだし、それに比べれば遙かに合理的か。

 敵も気合いが抜けており、おバカさんな筋立てだからこそ、ロボット戦には、無用なほどの作画パワーと演出の緊張感が欲しかったところ。
ここの弱さが残念…しかし、胸もみシーンに注力してたからそれで正解かも。
 三話ぐらいまで見るつもりだけど、第一話だけで「大体分かった」ような気分にはなってしまう。
予想を裏切る・乗り越える何かが現れて来たなら、更に視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『星刻の竜騎士』01.「少年と竜」 | HOME | 『彼女がフラグをおられたら』01.「俺、この転校が終わったら、あの娘と結婚するんだ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |