オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『星刻の竜騎士』01.「少年と竜」

 原作ライトノベル未読。
 冒頭、いきなり左手を失った血だらけ主人公のイメージを、セリフのみで「少女の願いを叶えるため、自ら命の危険を冒すとは…」と説明し始めるのに違和感。
もちろん、後にしっかり描かれる事件なのだろうが、こんな段取りだけのシーンなら無くて良かったような。

 本編も、悪くはないけれど「ライトノベルのアニメ化作品」典型に思えるストーリーと、ただ絵にしている演出。
 竜による模擬戦やレース?の場面、独自のルールをもっと実感的に描くべきじゃなかったろうか。
 シルヴィアを嫌がらせから助け、しかし主人公の借り物竜は力尽きてリタイアという流れ、葛藤や決断など感情の乗せ方が薄く、また段取りを感じさせてしまう。
 強く引きつけられる部分がないため、ここまでに。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『マンガ家さんとアシスタントさんと』01.「おっぱいを究めろ」他 | HOME | 『健全ロボ ダイミダラー』01.「揉め!ダイミダラー出撃!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。