オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ブラック・ブレット』01.「最後の希望」

 原作ライトノベル未読。
 異様に変わってしまった世界を舞台にしながらも、現実に近い風景から本編をスタートさせているため、入りやすい。
 整理された第一話で、「分かって欲しい部分」と「今後説明していくからまだ分からなくて良い部分」がしっかり分けられているのも結構。

 化け物に変化してしまう人間、超戦闘力を持つ少女…そんなに珍しい題材ではないが、アクションに緊張感と独自の面白さを加えようという気持ちが感じられ、好感触。
 街を囲む巨大な防壁、赤い目の子供たち、人間と認められないその子供たちが最後の希望、といったイメージに引きつけられる。
 重い世界観の割に、キャラクターの関係は軽かったりして、今後はどう流れていくのかな。
 当分、視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『ソウルイーターノット!』01.「死武専、入学!」 | HOME | 『魔法少女大戦』01.「宮城県 青葉鳴子の場合 第1幕」>>

この記事のコメント

2話まで視聴。
うーん、ガストレアに感染してる子供たちがあの世界でどの様に扱われてるのか描きたかった様だが・・・
何とも嫌な感情だけが残って、あまり視聴意欲が湧く展開じゃないなぁ。
本来なら保護されるべき対象であるハズの子供らが戦って、その上、世間からの差別的な扱い。
普段の見た目や仕草は、普通の子供と同じで可愛いだけにキツい物がある。
作者や編集者はなぜこの様な作品にしようとしたのか、軽い気持ちで扱ってるのなら正直気分が良くない。
2014-04-17 Thu 21:34 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |