オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』01.「ようこそアトリエへ!」

 原作ゲーム未プレイ。
「アトリエ」シリーズは、ごく初期…「マリーの~」だっけ…一本ぐらいを遊んだのみ。
 人間的でありながら端々に機械らしさを感じさせるクローネの喋り方が、素晴らしい。
声優さんの演技と録音後の効果により成し遂げたものか。
遙か過去から起動していた彼女の、幸せと不幸せ、すぐ死んでしまう人間に寄せる思い、その辺りの方が、ヒロインより興味あるなあ。

 ゲームの雰囲気もこうだったようには思うが、実に淡々とした第一話。
 緊張感や危機感は(描こうとしていないから)もちろん、先への期待も不安もさして感じられず、だからといってキャラに魅力を感じさせるにも至らない。
 悪くはないが目立って良くもない内容で、作画もごく普通のレベルに留まり…居心地の良さそうなこの世界に引きつけられるものを感じなければ、視聴継続の意志は弱くなりそう。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ご注文はうさぎですか?』01.「ひと目で、尋常でないもふもふだと見抜いたよ」 | HOME | 『風雲維新ダイ☆ショーグン』01.「世継ぎ騒乱、慶一郎登場!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。