オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』05.「ミッション・インポッシブル」

 全然面白くない、という訳ではないけれど、キャラの持つ意外性を物語として活かしていると言うより「意外でしょ」と投げ出されているようで、それへの他キャラによるリアクションが軽いせいもあり、感情移入ができなくて「他人事」みたいに感じてしまう。
 登場人物はみんな何か隠し事をしている…のかな。
冒険部部長の酷い裏切りに対し、主人公が簡単に許してしまうのは、そういう人柄だからじゃなくて、自分も抱えているモノがあるから?

 設定なので仕方ない、とはいえ、アパートでプリンを食べているだけの七々々は影が薄くなってきた。
主人公に取り憑いて行動を共にするとか、何しろ便利アイテムなら無数にある(あることに出来る)のだから、多少の制限付きで外出可にすれば良いような。
ここまでの物語で彼女の存在価値は低く、「宝を残した伝説の少女」という形で語られていれば、別にキャラとして劇中に居させる必要もないんだけど。
 うーん、そろそろ、かなあ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『彼女がフラグをおられたら』07.「とんでもないことを知ってしまった。消される前に俺は身を隠す」 | HOME | 『メカクシティアクターズ』04.「カゲロウデイズ」>>

この記事のコメント

>>主人公に取り憑いて行動を共にするとか、何しろ便利アイテムなら無数にある(あることに出来る)のだから、多少の制限付きで外出可にすれば良いような。

矢張りそう思いますよね(2話の米で同様に思いました)

>>ここまでの物語で彼女の存在価値は低く、「宝を残した伝説の少女」という形で語られていれば、別にキャラとして劇中に居させる必要もないんだけど。

これも2話の米で自分も・・・

作画が良いだけのアニメになりそうな予感です。
2014-05-11 Sun 21:04 | URL | u12 #-[ 編集]
> 矢張りそう思いますよね(2話の米で同様に思いました)
> これも2話の米で自分も・・・

 そうなんですよう。
 思いついた感想を先に書かれてしまうこと時々、思いついたより面白かったり鋭いこと書かれること多々、いやもう営業妨害も甚だしい…ウソですウソです(^_^;)
 良いこと書かれましたら、ぼくは「同感」で済むから楽ですね。
2014-08-06 Wed 10:52 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |