オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『RAIL WARS!』01.「けーよんへようこそ!」

 原作ライトノベル未読。
 国鉄…劇中では「國鉄」、が、まだ存在する世界。
鉄道公安隊を志望する少年少女たちの物語。
 銃器の使用すら訓練する公安隊は、どこか『図書館戦争』を思わせる。

 蒸気列車の燃焼効率を上げるため、燃料の投入位置を調整する、このアイディアというか知識?は面白い。
絵として「何故そうなのか」を分かり易くすると、より良かったろうが。
 ひったくり犯人追跡。
到着駅や列車乗員に連絡して捕まえてもらえば…と思うけど、携帯の写真などが無くては顔が分からないだろうし、主人公らが対面してさえそうだったようにトボケ通されたらどうしようもなく、彼ら自身の先着が必要なのかな。
 時刻表トリック…自分も推理モノを考えた際「絶対不可能な路線移動をドクターイエローで行う」というのを馬鹿ネタとして思いついたから、まあ、なるほど。
ただ、「ドクターイエローだ」で説明が全部済む訳ではなく、ドコをどんなスピードで走り先着したのか、路線図を赤い光が走る『インディー・ジョーンズ』移動表現みたいなものでも良いから視覚化の努力が欲しかった。
 犯人との交渉も、相手がすぐ刃物を出すような馬鹿だから捕まえられたもので、ちょっと単純。

 つまらない訳ではないけれど、鉄道に関わる面白さを視聴者に伝えたい熱意、というものが少々欠けている印象。
それが作品の独自性であり、核だと思うのに。
 もう少し見ての判断。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『プリパラ』01.「アイドル始めちゃいました!」 | HOME | 『東京喰種トーキョーグール』01.「悲劇」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |