オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『スペース☆ダンディ』14.「オンリーワンになれないじゃんよ」

 問題作、第二シーズンの開幕。
といっても、元々一話完結投げっぱなしの作品だし、それらしい仕切り直しも無くいつも通りの話。
 今回は「異世界のダンディ一家続々登場」というネタで、アクションなどに作画を無駄遣い。
第一話から厳しい絵を晒している作品も多い中、ちょっと作画パワーを分けてやって欲しいぐらい。

 宇宙ひもを引っ張って異宇宙間を無節操に移動する、ドタバタ。
ダンディら三人それぞれが理想とする世界を違えており、ドコに定住したいか仲間内の争いが…という内容かと思ったけど、もっと気楽。
 死にたがりネガティブダンディと異常すぎる仲間二人を出してのオチは予想外だった。
予想外というか拍子抜けというか投げっぱなしで、実に『スペース☆ダンディ』っぽい。
 前期と同じぐらい期待しておけば、前期と同じぐらいに応えてくれそうに思える第二期。
シリーズ全体の最終話もこんな感じで放り投げるのか、確認すべく見続けたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『月刊少女野崎くん』01.「その恋は、少女漫画化されてゆく。」 | HOME | 『さばげぶっ!』01.「入部!」「入部と言ったな?あれは嘘だ」「本当はリアルなサバゲをやるつもりでした」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。