オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『アルドノア・ゼロ』06.「記憶の島」

 最初に出てきたカタクラフトが持つ、絶対不可侵バリヤーみたいな攻守一体化した武装は非常に面白く、地球側からすると絶望的で、攻略するにもアイディアが懸かっていることに感心した。
 次はビームサーベルによる防衛と攻撃力を持つカタクラフト。
……機能が落ちているような。
『ルパン』の五ヱ門並みに、全ての攻撃を弾き返し、何でも両断するパワーがあるにせよ。
 これぐらいなら、地球側でも集団で攻撃を加えれば倒せそう。
意味合いが違っているとはいえ、またも「水に落として倒す」オチなのもマイナス。

 今回、ロケットパンチを六機供えたカタクラフト……明確に機能が落ちている。
しかもパンチ自体は破壊できないモノの、地球側の銃撃で進路をそらすことが可能なようだし。
自由な遠隔操作を妨害しているウチに、本体を破壊すれば済みそうな。
 この本体こそ、不可侵バリヤーで守るべき。
与えられる超技術は一機に一種のみとか?
バリヤーは全機の基本スペックにした方が。

 主人公達が破壊したカタクラフト、地球は回収してないの?
どんな損害を出そうとも持ち帰って研究し、技術を盗もうと考えそうなのに。
 どうにも不思議な…不満な所がポチポチある。
 「ロボットバトルをアイディアによる逆転劇で見せよう」という発想は良いと思うし、何となく戦っているような作品より頑張っていると思うけれど…もっともっとを期待してしまうのが視聴者。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<映画『貞子3D2』 | HOME | 『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』05.「ビッグな目標立ててみた。」>>

この記事のコメント

6-7話
ロケットおばさんアッサリ退場。
パンチも手の平の中は脆く通常兵器で余裕で破壊w
えー、ならおばさん、グーのまま戦おうよ。
自分の弱点も把握してないの?
しかしこの主人公、冷静冷静。
どっかのお兄様と段々区別がつかなくなって来たぞ。
逆に大尉は相変わらずの状態。
軍人なら、まして大尉なら自分が出来る事やろうよ。
今のままじゃ一般人よりか悪い。
パンチが逸れて岸壁破壊。そこに隠れてたドック発見。
それ急げ―。
ありましたありました、15年前の敵カタクラフト。
その上、発掘戦艦(!?)まで見つけてラッキーw
ってか姫さんあっさりと正体バラしてたけど、そこもう少し盛り上げるべきシーンなんじゃね?
てっきり共闘するのかと思ったらまさかの撃墜&お前は敵だはどっかのさばげぶっなみのゲス加減だったw
2014-08-17 Sun 21:07 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |