オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ヤマノススメ セカンドシーズン』最終12話.「Dear My Friend」

 富士登山エピソードの息苦しさは、相当なものだった。
のんびり、のほほんと登山を描く癒やし系作品、だと油断していたため、見ていてシンドイ気分。
 三つ峠頂上付近でも、あおいは辛さを味わったが、今回その比ではなく、まさかの途中断念。
「ギリギリ回復し登頂、奇跡的にご来光に間に合い、高山病も良い思い出」「登り切ることは出来なかったけれど、そこから見る日の出も美しい。今度こそ!と闘志を燃やす、あおい」そういったぬるい展開を予想していたため、ショッキングですら。
 そういう視聴者・読者の反応は予想出来たはず、しかしそれでも都合の良い嘘をつかず、登山の厳しさをきちんと描く、題材への真摯なアプローチと誠実さに感心。
 触れるのが難しい話だけど…現実の噴火により登山者に大きな被害が出てしまった現在、余計にこの甘くなさが染みる。

 緩やかに立ち直り、思い出の登山(ハイキングぐらい?)で、ひなたとの関係も修復するのが嬉しい。
 また、みんなで楽しく・苦しく山を目指していくことになるんだろう。
原作は未読だけど…アニメ放送終了後の特番で、原作者がそのように連載の現状を伝えていたし。
 十分感動的な終わり方だとは思いつつ、どうせなら富士登山を完遂する所までアニメで見たい!
だから、第三期を希望。
(追記・メールでご指摘を頂きました。これが最終話ではないそうです…うわあアホな勘違い。キレイに終わっているように思えたもので。すみません。ホントの最終話まで見続けます)
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『デンキ街の本屋さん』01.「ラブ&エロス フォー オール」「ナイトメア ビフォア カルナバル」 | HOME | 『ばらかもん』最終12話.「かえってきてうりしか」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。