オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『天体のメソッド』01.「円盤の街」

 アニメオリジナル作品。
 転校…昔住んでいた街に再び戻ってくる少女、という分かり易い導入部でありながら、当たり前のように空に浮かぶ巨大なUFO?に驚かされる。
えっ、SF?ファンタジー?しかし、第一話ではこの異常事態に殊更触れることはない。
「そこに異物があって当たり前」の世界になっているのか…(幼少期のヒロインらが呼んだ?)
 それと、乃々香が最初、部屋で座り込むノエルに気づかなかったことに、意味があるのか演出の都合でトボケているだけなのか。
 再会のドラマを一話では見せたいんだろうけど、この辺が気になってしまい、ストーリーに上手く入り込めず。

 世界の違和感と、ヒロインらが抱える葛藤を共に解消し、感動に繋げる物語になる?
 思い出の母親写真を入れたフォトフレームをノエルが割ったと誤解する、この辺りの流れが余り上手くないように思え、個人的に作品に馴染めるかがちょっと不安。
 三話目ぐらいまで様子を見て。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『グリザイアの果実』01.「普通の学園生活」 | HOME | 『オオカミ少女と黒王子』01.「自縄自縛 -Liar-」>>

この記事のコメント

4話まで視聴。
物の見事にどのキャラにも感情移入も出来なければ、その行動にも納得の行くものを感じない。
乃々香のまず記憶力の無さに愕然とする。
まだ中学生で、そこから10年前の記憶があそこまで欠落するってのは、病気か何か何ではないかと思ってしまう。
その上、どこの誰とも得体の知れないノエルをアッサリと受け入れてしまう(あんな小さな子が1人でフラフラしてるのに全然気にも留めない)。
他の4人に関しても、ここで書き始めたらキリが無い程にツッコミを入れたくなる。
そもそも乃々香1人が責められてたが、UFOを呼ぼうと言ってそれに同意した時点で自分にも責任があるとは、思わないのだろうか。
どのキャラもあまりにも身勝手過ぎて、見てて正直ストレスが溜まる。
2014-10-28 Tue 21:13 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。