オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『暁のヨナ』01.「王女ヨナ」

 原作漫画未読。
 美少年キャラがドッと出てきそうなことから、女性向け「萌え」アニメかと思い、一話で視聴終了だろうと予想しつつの鑑賞。
 意外なぐらいしっかり出来ている物語。
ヒロインの視点から、必要な情報を紹介しつつ、憧れ・葛藤・幸せへの予感を描き、想像すらしなかった急転直下の絶望へと至る。
侮っていたためかこの流れは予想せず、驚かされて、引き込まれた。

 『グイン・サーガ』を思い出してしまう王宮ファンタジー・ストーリー。
 ちょっと韓国を連想する要素があるけれど、架空の世界が舞台…なんだろう。
 美少年が揃った所から作品の本領発揮かと思われるが、そうなったら個人的な視聴意欲はどうなるか不確定。
まあ、しばらく見て。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<『曇天に笑う』01.「三兄弟、曇天に立つ」 | HOME | 『異能バトルは日常系のなかで』01.「『異変』アルファ・エピソード」>>

この記事のコメント

見て無いんでちょっと調べたら・・・う~ん。
2ちゃんのアニメ本スレもマンガの方のスレも荒れまくってますね。
その要因の一つに
>イル王=日王をスウォン(韓国名)のやつが殺害なんて擁護不可能だ…

>朝鮮では、今上陛下のことを明仁日王、または単に日王と呼び、
>天皇皇后両陛下のことを日王夫妻と呼ぶ。
>このような不敬極まりない呼び方をするのは世界でも南北朝鮮人だけである。


日韓の外交が上手く行ってない状況で、更に国民感情的にもよろしくない現状下で、いくらファンタジーとは言え、いまアニメ化するのは判断としてあまり良く無い様な気がしますね(それともそれを狙ってなのか)。
少女マンガの内はまだ左程気にする人はいないでしょうが、アニメでしかも深夜枠とかじゃ荒れない方が逆に不思議です。
2014-10-12 Sun 21:12 | URL | u12 #-[ 編集]
> 少女マンガの内はまだ左程気にする人はいないでしょうが、アニメでしかも深夜枠とかじゃ荒れない方が逆に不思議です。

 荒れること、多少なりと考えるべきだったろうとは思います。
『精霊の守り人』では、アジアの特定国を連想させる描写は作品を純粋に楽しんでもらえなくなる恐れがあるため避けた…と言っていたような。
 しかしまあ、取りあえず「イル王を殺したスウォン」は「ワルモノ」な訳で、日本を貶め韓国万歳としたいストーリーというほど単純でなく。
 いや、実は途中で視聴脱落してしまったため、その後、どういう流れになっているのか分からないんですけど。

 荒れるのも覚悟の上で、その先に語りたいモノがある、と制作者が考えているなら、それはそれで否定すべきことではない…ように、ぼくは思います。
 だから勿論、「気に入らない」を動機として作品を見ないのは、受け取り手の自由であり権利です。
2014-12-21 Sun 10:43 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]
んー、少なくともNHKに関してはそんな素直に取れないです。
例えば7時のトップニュースをかの国の海難事故に割く(何回も)。
その他の国で日本人の犠牲者がいなかった場合は、トップに来る事はそうはありません(最初の1回くらいはあっても)。
もっと前にも女性大統領が決まった時もまるで日本国内でのことの様な取り上げよう。
全ての近隣諸国に対して同じスタンスなら気になりませんが、特定の国に対してだけ扱いが違う様に見えます。

ああ、アニメとは全然関係ない話ですね、これ以上は止めましょう ^^;
2014-12-26 Fri 21:24 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |